サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
歴史を貫く詩の原理 北川透 ほか述 14-43
孤独への誘い 北村太郎 著 44-48
現代詩とは何か(抄) 鮎川信夫 著 49-56
民衆と詩人 黒田三郎 著 57-62
現代詩試論 大岡信 著 63-71
原点が存在する 谷川雁 著 72-75
戦後詩の成立 近藤洋太 著 76-83
前世代の詩人たち 吉本隆明 著 84-93
世界へ! 谷川俊太郎 著 94-99
戦争責任論の去就 鮎川信夫 著 100-109
蒼ざめたる牛 黒田喜夫 著 110-118
シュルレアリスム詩論序説 飯島耕一 著 119-130
韻律・撰択・転換・喩(抄) 吉本隆明 著 131-137
時代を超える論理 野沢啓 著 138-144
手持ちの材料と道具の点検 入沢康夫 著 145-151
感受性の祝祭の時代 大岡信 著 152-161
言語表現をこえて〈書くこと〉の暴力へ 天沢退二郎 著 162-170
沈黙と失語 石原吉郎 著 171-178
仮構詩論へ向かうノート11片(抄) 北川透 著 179-191
〈指示性の根源〉について 菅谷規矩雄 著 192-201
行為としての文学 添田馨 著 202-210
技術の威嚇 荒川洋治 著 211-216
気風の持続を負う 稲川方人 著 217-221
修辞的な現在(抄) 吉本隆明 著 222-235
詩歌の「うたげ」と「孤心」 大岡信 著 236-244
多方通交路 平出隆 著 245-250
切断と接続 横木徳久 著 251-263
わからなさについて 松浦寿輝 著 264-269
生成する空白 新井豊美 著 270-277
詩は死んだ、詩作せよ 瀬尾育生 著 278-284
詩は無力であるか 藤井貞和 著 285-295
戦争詩の方法 北川透 著 296-302
服喪者たち、独身者たち、巫女たち 野村喜和夫 著 303-309
新たなる単独性 野村喜和夫 ほか述 310-330
切断がある 田野倉康一 著 331-339