サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
倭国王済の配下が除授された軍郡について 前之園亮一 著 9−39
古代東アジアと奄美・沖縄諸島 中村明蔵 著 40−51
古代の沖縄と『隋書』流求伝 中村明蔵 著 52−61
日本から見た東アジア世界と中国から見た東アジア世界 金子修一 著 62−72
日本書紀の紀年論 小林敏男 著 73−85
大王権力のあり方と群臣 中田興吉 著 86−98
持統系皇統の始祖としての雄略天皇 小川靖彦 著 99−112
古代日本の宮都の南庭 王海燕 著 113−121
記紀にみえる日本古代の宮号 北村優季 著 672−678
蘇我入鹿殺害事件をめぐる皇極紀の記事 奥田尚 著 122−131
出雲国造神賀詞奏上儀礼小考 篠川賢 著 132−142
美濃国クルスダ地域における本巣国造と栗栖田君 鈴木正信 著 143−149
ヒコサシマとミモロワケ 関口功一 著 150−156
丸子氏と丸子部について 篠原幸久 著 157−163
建部 井上辰雄 著 164−173
古代女帝の成立 仁藤敦史 著 174−182
天武天皇の複都制構想 栄原永遠男 著 183−189
『続日本紀』にみえる皇子女の序列 新田太加茂 著 190−199
奈良時代の藤原氏と石上氏 木本好信 著 200−207
藤原武智麻呂の東宮傳について 本間満 著 662−670
大仏開眼会の構造とその政治的意義 栄原永遠男 著 654−660
『令集解』所引の古答についての再検討 宮部香織 著 208−220
郡雑任の研究 森公章 著 221−250
郡領任用政策の歴史的展開 毛利憲一 著 251−261
律令制下の秋田と広域行政圏 渡部育子 著 262−271
陸奥国北部における城栅と郡家遺跡の成立 木本元治 著 634−652
陸奥国府多賀城の建設 岡田茂弘 著 628−632
古代上毛野地域の氏族支配構造と上毛野氏 小池浩平 著 272−285
女帝から国母へ 服藤早苗 著 622−626
産養と王権 服藤早苗 著 286−294
任大臣儀について 佐々木恵介 著 295−309
『内裏式』にみえる上卿代役規定について 末松剛 著 310−330
「賜姓」に関する考察 宇根俊範 著 331−339
「御服」規定の成立 清水潔 著 340−344
女院制の成立と十一世紀における変遷 大和典子 著 345−351
佐々貴山君氏から宇多源氏佐々木氏へ 森山宣昭 著 352−363
入宋僧成尋とその国際認識 森公章 著 364−379
大宰府貢綿木簡の再検討 金山まど加 著 380−386
田堵をめぐる存在形態について 奥野義雄 著 387−405
飛鳥の古代寺院と大和宇智郡の瓦窯 小笠原好彦 著 611−620
東北北半域の地域性と「えみし」社会 女鹿潤哉 著 406−418
「門田条里」小論 坂内三彦 著 419−430
上野国古代氏族資料集成 川原秀夫 著 431−463
檜前部君氏と上野 川原秀夫 著 464−473
古代上野国の東山道 森田悌 著 474−482
『後二条師通記』にみえる上野国土井荘と摂関家家司藤原惟信に関する一考察 飯塚聡 著 483−497
古代常陸国行方郡大生郷について 久信田喜一 著 498−510
古代・中世の多磨郡と武蔵国府 小野一之 著 511−516
古代信濃の私印所有者 桐原健 著 523−529
飯田盆地における古代集落の展開 小平和夫 著 530−543
上毛野と尾張 小池浩平 著 603−610
古代における原と山野 松尾光 著 544−554
奈良県石神遺跡出土の「諸岡五十戸」木簡 鈴木靖民 著 555−557
平安初期東国在地社会における仏教 森田悌 ほか著 558−566
武蔵国悲田処の比定地と機能 金山まど加 著 567−576
女性史からみた日本古代の村と後宮 義江明子 著 595−602
大野郷畝田村と横江臣成刀自女 森田喜久男 著 577−586
日本律における妾の地位 小林宏 著 588−594
内なる境界 藤森健太郎 著 517−522