サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

精神神経科学 ランキング

精神神経科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

日本正常圧水頭症研究会発表論文集 第6回

日本正常圧水頭症研究会発表論文集 第6回

  • 第6回日本正常圧水頭症研究会(編集)
作品 著者 ページ
SPECTによる脳実質病態の診断 畑澤順 著 9-11
臨床研究戦略と臨床研究情報センターの役割 永井洋士 ほか著 12-13
特発性正常圧水頭症の診断およびシャント術の効果・安全性に関する統一基準事業について 橋本正明 ほか著 14-17
さまざまな神経疾患を背景にもつ正常圧水頭症について 岩村晃秀 ほか著 18-20
正常圧水頭症と低髄液圧症候群の病態の狭間 美馬達夫 著 21-23
これってiNPH? 張家正 ほか著 24-26
手術著効であった最重症特発性正常圧水頭症の1例 岡田隆晴 ほか著 27-29
クモ膜下出血後2年を経過して症状の発現した正常圧水頭症の1例 小野寺英孝 ほか著 30-32
正常圧水頭症症状を呈し診断困難であった癌性髄膜炎の1例 村井尚之 ほか著 33-35
特発性正常圧水頭症の認知機能障害 荻野淳 ほか著 36-38
特発性正常圧水頭症における認知機能障害と歩行障害の関係 三好紀子 ほか著 39-42
正常圧水頭症における歩行障害の長期観察と歩行解析の有用性 青山雄一 ほか著 43-44
正常圧水頭症により構成障害を呈した1例 竹内幹伸 ほか著 45-47
症状が比較的急速に進行した特発性正常圧水頭症の2例 北澤圭子 ほか著 48-50
特発性正常圧水頭症はCT・MRI画像で診断可能か 石川正恒 ほか著 51-53
正常圧水頭症におけるtap test前後のMRI tensor画像の変化 間瀬光人 ほか著 54-56
正常圧水頭症におけるCSF tap testを用いた拡散MRIの評価 堀部邦夫 ほか著 57-59
正常圧水頭症におけるRI脳槽撮影時の尿中放射能測定 石毛聡 ほか著 60-62
正常圧水頭症に対する脳血流SPECTによる髄液排除試験の評価 井原哲 ほか著 63-66
特発性正常圧水頭症患者に対する3D-SSP(IMP-SPECT)の臨床的意義 板東邦秋 ほか著 67-70
特発性正常圧水頭症でのSPECTのシャント効果判定意義 竹内東太郎 ほか著 71-75
脳槽CTは特発性正常圧水頭症の髄液循環を反映しているか 和智明彦 ほか著 76-78
特発性正常圧水頭症術前診断精度向上のための持続髄液圧測定におけるアセタゾラミドナトリウム負荷試験の意義 大脇久敬 ほか著 79-83
特発性正常圧水頭症の診療における髄液のLRG蛋白解析 李仙鋒 ほか著 84-85
破裂脳動脈瘤によるクモ膜下出血後の晩期水頭症発生の予測因子の検討 平島豊 ほか著 86-89
Codman Hakim programmable valve with SiphonGuardによる特発性正常圧水頭症患者の術後圧設定状況とその安全性からの検討 橋本正明 ほか著 90-92
Codman Hakim programmable valveを用いた特発性正常圧水頭症の治療経験 張家正 ほか著 93-95
腰椎-腹腔シャント術による特発性正常圧水頭症の治療成績 平田好文 ほか著 96-98
正常圧水頭症の治療経験 宮嶋雅一 ほか著 99-101
水頭症患者における脳室心房シャントの有用性の検討 井上悟志 ほか著 102-104
クモ膜下出血後正常圧水頭症への可変圧バルブ適応の評価 門脇親房 ほか著 105-108
特発性正常圧水頭症治療の総括 三宅裕治 ほか著 109-112
正常圧水頭症に対する神経内視鏡治療の考察 石原正一郎 ほか著 113-115
シャント術後の慢性硬膜下血腫の病態と治療 野村貞宏 ほか著 116-118
特発性正常圧水頭症手術症例の長期追跡 岡本右滋 ほか著 119-122
中国・四国地区における岡山大学脳神経外科関連施設での特発性正常圧水頭症アンケート調査 小野成紀 ほか著 123-125
特発性正常圧水頭症の啓発活動効果 平井収 ほか著 126-127