サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
中世大和の民俗知識 赤田光男 著 9-22
中世における妙音天 土屋紀慶 著 23-35
中世興福寺と幸徳井家 木村純子 著 37-48
伊勢流祓考 鈴木英之 著 49-54
鎌倉殿家人大井実春の時代 関幸彦 著 55-65
中院通村年譜稿 日下幸男 著 67-76
『蒙古襲来絵詞』と中世東日本の思想 浅見和彦 著 77-78
『大慈恩寺三蔵法師伝』鎌倉初期点における漢音形の日本語化 佐々木勇 著 79-84
『覚一本平家物語』における動詞音便形について 奥村和子 著 639-644
『平家正節』の譜記によるアクセント型の認定について 上野和昭 著 633-638
『御伽草子』の語彙と表現 宮武利江 著 85-95
『御伽草子』の語彙と表現 待遇表現1 人称代名詞 宮武利江 著 97-105
大蔵虎明の狂言用語意識 小林賢次 著 107-111
喜多流謡本の「含」 近藤清兄 著 621-632
『広本節用集』の主要典拠 1 木村晟 著 113-138
『広本節用集』の「態芸門」における『論語』の受容 1 木村晟 著 139-186
五山文学における「和韻」について 朝倉和 著 187-197
一休と中国の詩人たち(杜甫) 稲田浩治 著 199-202
清原宣賢筆『長恨歌并琵琶引秘』について 瀧澤安隆 著 203-209
和歌と中世文学 坤 丸山正道 著 617-620
中世前期の字余り歌とその意識 山本啓介 著 211-218
『慈鎮和尚自歌合』再考 石川一 著 219-225
慈円「法華要文百首」と後鳥羽院 山本章博 著 227-234
西行の漂泊する心 橋本美香 著 235-241
西行考 その3 『山家集』上の部の秋冬の詠に見られる西行の一側面 山下忍 著 243-249
『忠度集』の釈教歌について 瀬良基樹 著 251-256
今山八幡宮所蔵本『建礼門院右京大夫集』の書き入れ 3 田中司郎 著 257-264
後白河院の和歌と式子内親王 村井俊司 著 265-273
式子内親王の「ながめ」歌をめぐって 難波宏彰 著 275-281
虚構を生きる新古今的抒情 平井啓子 著 283-287
「秋」・「袖」・「露」の描くもの 長谷川範彰 著 289-294
新古今時代の「風」 3 見尾久美恵 著 295-301
新古今歌人の「暗し」の表現 見尾久美恵 著 303-307
隠岐本新古今和歌集について 2 「時雨」歌群における削除歌 寺前友美 著 317-328
隠岐本新古今和歌集について 3 「橘」歌群における削除歌 寺前友美 著 329-336
藤原良経の『千五百番歌合』雑十首を読む 谷知子 著 337-342
寂蓮の名所和歌集入集歌について 半田公平 著 343-356
寂蓮の『題林愚抄』入集歌について 半田公平 著 357-366
順徳院影供百首について 黒田彰子 著 367-374
『順徳院御集』の諸本研究 鬼束彰 著 375-382
定家の貧の意識と『蒙求』 村中菜摘 著 383-389
『三代集之間事』にみられる定家の「説」 島村佳代子 著 391-395
『定家十体』再考 田仲洋己 著 397-414
『毎月抄』小考 田仲洋己 著 415-425
定家に於ける小町歌の受容 角田宏子 著 427-437
権中納言源国信と藤原定家 草野隆 著 439-454
明恵和歌と「華厳唯心義」 荒木優也 著 455-459
法然と和歌 榊泰純 著 461-467
藤原為家息為顕の母藤原家信女について 佐藤恒雄 著 469-472
宗尊親王『瓊玉和歌集』の詞書について 佐藤智広 著 473-476
古今三鳥剪紙伝授の成長と兼良の注釈精神 西野強 著 477-489
もう一人の如覚 兼築信行 著 491-495
『万葉詞』寄合索引稿 岩下紀之 著 497-531
『名所句集』の宗碩 余語敏男 著 533-540
早歌引歌一覧 外村南都子 ほか著 541-552
早歌の旅の表現 外村南都子 著 553-557
「医文車輪書」の表現形成をめぐって 小野裕子 著 559-565
倶舎論音義続貂 西崎亨 著 567-578
西園寺公経の和歌と王朝物語 田仲洋己 著 579-584
西行の「十楽歌」について 金任仲 著 585-598
人の捨て場を詠む 平田英夫 著 599-604
定家と成家 滝沢優子 著 605-609
隠岐本新古今和歌集について 寺前友美 著 309-316
落葉集の掲出文字種について 白井純 著 610-616