サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

収録作品一覧

新中国に貢献した日本人たち 友情で綴る戦後史の一コマ 続

新中国に貢献した日本人たち 友情で綴る戦後史の一コマ 続

  • 中国中日関係史学会(編)/ 武吉 次朗(訳)
作品 著者 ページ
中国化学工業への献身−丸沢常哉博士 湯重南 著 22−34
爆撃下で敢行した手術−麦倉元医師 高海寛 著 35−48
天水−蘭州鉄道の建設者−天水会会長・南谷正直氏 高海寛 著 49−66
新中国アニメの生みの親−持永只仁氏 丁民 著 67−73
わが人生に悔いなし−菅沼不二男氏 劉徳有 著 74−92
幾山河越えさりゆかば−浜高家三次、久保賢治、松原勲三医博 朱福来 著 93−105
解放軍軍医出身の厚生大臣−戸井田三郎氏 王慶英 著 106−115
放送局技術者の奮闘−酒井重作氏 張旺棟 著 116−124
東北非鉄金属管理局の日本人たち 朱福来 著 125−132
第三八軍の功労者−村井良一氏 張旺棟 著 133−148
中国の戦友と歩む大いなる道−兵頭義清氏 呉学文 著 149−164
中日友好の種子として−森川和代さん 王効賢 著 165−182
偵察英雄の部隊で−唐木田俊介氏 朱福来 著 183−193
増産と技術伝授に打ち込む−東北第一製紙工場の日本人技術者たち 兪宜国 著 194−202
謄写版印刷に技術革新−中国医大教材科の日本人たち 馮昭奎 著 203−208
一六ミリ映写機を作った三人の日本人−服部、尾野、安武氏 丁民 著 209−216
第四野戦軍にいた日本人たち−「回想四野会」 張旺棟 著 217−228
すべてを日中友好事業に−金丸千尋氏 丁民 著 229−243
花薗昭雄氏と第四七軍の日本人たち 劉智剛 著 244−255
中国鉄道建設に燃やした青春−浜岡礼蔵氏 孫東民 著 256−270
『人民中国』誌に刻まれた事蹟−池田亮一氏 劉徳有 著 271−283
「勇士よ、いざ歩哨に立たん」−大巾博幸氏と堀込松平氏 馮昭奎 著 284−294
ある解放軍兵士の体験談−野田明氏 兪宜国 著 295−307
中国への熱き想い−永野治己氏、本田夫妻、井上新一郎氏 王泰平 著 308−320
全国労働模範チームの一員−中村良一氏 黄幸 著 321−328
鶴崗炭鉱での歳月を語る−曽田夫妻 兪宜国 著 329−348
戦車の少年整備兵−長谷川忠雄氏 関立【トウ】 著 349−354
ドイツ人の夫と中国に生きる−中村京子さん 高海寛 著 355−373
女性飛行士を育てる−宮田忠明氏 馮昭奎 著 374−383
保健衛生と防疫の功労者−今村匡平医師 徐啓新 著 384−398
多才な翻訳の名手−戎家実氏 劉徳有 著 399−407
体得した「人民への奉仕」−工藤(清水)章子さん 丁民 著 408−417
友情よ、いつまでも−高橋徳子さん 張旺棟 著 418−427
歩いた一万五千キロの奇跡−小田切袈裟志氏 呂小慶 著 428−437
鉄道建設の現場で活躍−玉利夫妻 丁民 著 438−449
被服工場の日本人のまとめ役−藤田功氏 朱福来 著 450−456
後方病院の思い出−佐藤康行氏 関立【トウ】 著 457−466
高射砲隊の運転手−蔵屋秀二氏 馮昭奎 著 467−470
航空学校の機体整備士−井上猛氏 朱福来 著 471−479
鉄道車両工場の係長−年森義幸氏 関立【トウ】 著 480−485
信頼は国境を越えて−新田医師 葉綺 著 486−498
「私の宝物です」−恒吉甫氏 朱福来 著 499−500