サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
都市高速道路における追突事故発生状況の感知器データによる分析 赤羽弘和 ほか著 1-4
バイパス整備による交通事故削減効果の現象分析 鹿野島秀行 著 5-8
交通の安全と円滑を考慮した時差式信号機の対策について 宮田晋 ほか著 9-12
無信号交差点における出合頭事故原因のアンケート調査による検討 木平真 ほか著 13-16
交差点の認知から見た田園型交通事故に関する研究 Tokunaga Roberto ほか著 17-20
非幹線道路における交通事故発生の実態とその抑制に関する一考察 古屋秀樹 ほか著 21-24
CG映像を用いたトンネル内の視線誘導方策に関する研究 木村一裕 ほか著 25-28
北海道峠部における方向別の冬季走行速度について 桝谷有三 ほか著 29-32
高速道路におけるサグ渋滞の要因分析 渡辺亨 ほか著 33-36
運転者の挙動と心理を考慮したトンネル坑口形状評価 池田武司 ほか著 37-40
入口閉鎖時における合流部の交通現象解析 和田宏之 ほか著 41-44
首都高速道路合流部における車両挙動に関する研究 西川功 ほか著 45-48
大規模ネットワークにおける交通流シミュレータDEBNetSの現況再現について 菊池輝 ほか著 49-52
高速道路の追越車線における車両挙動の分析 佐野可寸志 ほか著 53-56
信号交差点における左折飽和交通流率に関する一考察 河合芳之 ほか著 57-60
画像処理による交通弱者追跡機能を有する歩行者交通信号制御方式 岩崎洋一郎 著 61-64
ETCと避走誘導の効果分析 喜多秀行 ほか著 65-68
インテリジェントバスロケーションシステムの開発 牧野浩志 ほか著 69-72
車両走行軌跡の取得を目的とした光学式ビーコンの効率的な配置を求める手法と車載機高度化による効果 堀口良太 ほか著 73-76
航空写真を用いた阪神大震災直後の自動車交通の実態分析 小谷通泰 ほか著 77-80
航空写真による都市内幹線道路の交通状況の把握 吾田洋一 著 81-84
交通事故救急における道路と通信の時間的影響 元田良孝 ほか著 85-88
宇都宮におけるフレックスタイム制の事後評価に関する研究 橘優一 ほか著 89-92
立川市パーク&バスライド実験に関する考察 森川大輔 ほか著 93-96
岡山市都心部におけるトランジットモール社会実験の評価と課題 阿部宏史 ほか著 97-100
観光地での情報提供が所要時間の予測とP&BR選択行動に及ぼす影響分析 柳沢吉保 著 101-104
一時的自動車交通抑制施策の行動的心理的影響についての仮説検定 藤井聡 ほか著 105-108
運送業者の貨物共同集配に対する参加意識に関する研究 金院淵 著 109-112
高速道路における情報提供TDMに関する研究 宇佐見純二 著 113-116
高齢化社会における交通政策と交通計画上の課題 野田宏治 ほか著 117-120
高齢者を考慮した駅ターミナルの移動負担評価に関する研究 北川博巳 著 121-124
小型巡回バス導入実験による社会的効果と課題に関する研究 日野泰雄 ほか著 125-128
公共交通不便地域における高齢者の自動車同乗の実態とその類型化について 藤田光宏 著 129-132
大都市中心部における公共交通システムのバリアフリー化について 都君燮 ほか著 133-136
鉄道駅のサインの認知度と視認性に関する基礎研究 岸名久之 ほか著 137-140
高齢者の自動車運転場面等における不便さに関する調査 西田泰 ほか著 141-144
歩道上自転車駐車に対する沿道商店街の意識実態に関する分析 和田章仁 著 145-148
自転車の歩道通行に関する走行実態 小柳純也 ほか著 149-152
自歩道等における自転車・歩行者混在交通の挙動分析 山中英生 ほか著 153-156
利用者の安全感に着目した自転車・歩行者混合交通の評価 山中英生 ほか著 157-160
幅員を考慮した車いす混入時の歩行者の回避幅に関する研究 岡本英晃 ほか著 161-164
実験的アプローチによる効果的交通安全対策導入の試み 日野泰雄 ほか著 165-168
ハンプの形状に関する実験的研究 島田歩 ほか著 169-172
ハンプ通行時の速度、加速度と、速度の抑制意向 高宮進 ほか著 173-176
渋滞通過時間による需要交通量推計とその応用に関する考察 粟井睦夫 ほか著 177-180
渋滞を内生化した準動的交通均衡配分モデルの有効性に関する実証的検討 円山琢也 ほか著 181-184
都心商業地区の交通静穏化施策の評価方法 西谷勝行 ほか著 185-188
所要時間情報と通行料金が交通対応行動に与える影響に関する調査研究 尾上一馬 ほか著 189-192
遺伝的アルゴリズムを用いた都市道路網における混雑料金水準設定 野杁貴博 著 193-196
ファジイ推論型効用関数をもつロジットモデルに関する検討 水谷香織 著 197-200
学習過程に着目したファジイ経路選択モデルの構築 安田浩明 著 201-204
地方都市における郊外居住化と自転車利用特性との関連分析 金井昌信 ほか著 205-208
事業所意識調査に基づく岡山・東京間の空路利用促進課題の分析 阿部宏史 ほか著 209-212
運転日報によるタクシー交通の行動実態分析 塚田悟之 著 213-216
都市構造からみた交通行動パターンの経年的動向についての検討 林宏紀 ほか著 217-220
東京圏の自動車交通による排出ガス削減施策の効果分析 奥平剛次 ほか著 221-224
交通エネルギー消費量、交通費用、都市整備費用からの都心居住と郊外居住の比較分析 杉田浩 ほか著 225-228
バンコクにおけるトラックバン政策による環境質への影響分析 金子雄一郎 ほか著 229-232