サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

収録作品一覧

作品 著者 ページ
ITSを念頭に置いた自動車分散誘導に関する研究 内山久雄 ほか著 1-4
東京都内における主要断面別の交通特性について 椎名啓雄 ほか著 5-8
岡山市都心部における放置自転車の実態と駐輪意識 阿部宏史 ほか著 9-12
自転車の専用車線通行に関する実態 小柳純也 ほか著 13-16
中央線変移による中央走行バスレーンの運用効果に関する研究 神薗亜紀 ほか著 17-20
万歩計を用いた駅前中心市街地回遊行動調査に関する研究 中村文彦 ほか著 21-24
フレックスタイム制度下における通勤時刻選択行動のパネル分析 杉恵頼寧 ほか著 25-28
パーソントリップの時刻帯別発生分布とそのトリップ長分布に関する研究 久保雄穂 ほか著 29-32
利用者均衡配分法の実務適用に向けた検討 岡田良之 著 33-36
ファジィ推論型多項ロジットモデルによる交通機関選択行動の記述 水谷香織 著 37-40
利用者の選択意識を考慮した交通手段選択モデルの構築 梶田佳孝 ほか著 41-44
都市高速道路の時間帯別乗り継ぎ制に関するモデル分析 椎谷拓也 著 45-48
経済均衡を前提とした都市環状道路整備による交通現象変化の分析 田口博司 ほか著 49-52
物流業務の実態を踏まえた配送ルートの設計方法の研究 坪井竹彦 ほか著 53-56
流通チャネルによる東京都市圏における物流構造の変化に関する研究 高橋洋二 ほか著 57-60
長野市中心市街地の利用手段の実態と運行改善による循環バスの利用可能性 高山純一 ほか著 61-64
バス非利用者を対象としたバス利用モニター実験によるバス評価の事前事後比較分析 金井昌信 ほか著 65-68
公共交通システムのサービス改善を考慮した利用者評価について 都君燮 ほか著 69-72
地方都市における公共交通利用時の交通負担感の計測とその評価 都君燮 ほか著 73-76
四街道市における市民バス導入の検討手法に関する研究 山中勇紀 ほか著 77-80
地区効用と利用変動を考慮したコミュニティバスの導入計画に関する研究 谷口滋一 ほか著 81-84
環状七号線における路線バス対策結果と評価について 堀江肇 ほか著 85-88
複数経路と単一経路に隘路が複数存在する場合における動的混雑課金の効果に関する研究 石山静樹 ほか著 89-92
分担配分統合モデルを用いた東京圏における混雑料金政策評価 円山琢也 ほか著 93-96
イベント開催時におけるP&BR利用者の滞在時間に関する一考察 湯沢昭 著 97-100
バスの需給調整廃止に対応した北九州市における「おでかけ交通」の試みについて 薮内一彦 ほか著 101-104
リクエスト・自動コール型バス情報提供システムに関する実験的研究 中澤良規 ほか著 105-108
交通安全のための社会実験における段階的施策導入の効果と課題 日野泰雄 ほか著 109-112
交通円滑化のための道路空間の有効活用の試験的実施 井上隆司 ほか著 113-116
ミクロ感応制御を用いた動的信号制御と排出ガス低減効果に関する研究 川嶋弘尚 ほか著 117-120
排出量推計モデルに基づく信号交差点の排出量推計 小根山裕之 著 121-124
効果的なアイドリングストップシステムの研究 長谷川直己 ほか著 125-128
スパイクタイヤ規制後10年間の影響と今後の課題 浅野基樹 ほか著 129-132
トラック事業所の道路交通環境対策に対する意識分析 岡山正人 ほか著 133-136
メトロマニラにおける住民の環境意識と沿道SPMに関する考察 平田輝満 ほか著 137-140
模擬霧環境下でのLED視認性研究 藤田晃弘 ほか著 141-144
交通処理方法が歩行者の横断挙動に与える影響に関する研究 大蔵泉 ほか著 145-148
信号付き横断歩道における信号無視に関する研究 今長久 ほか著 149-152
ビデオ画像を用いた歩行者挙動分析に関する考察 鈴木雄高 ほか著 153-156
各種身障者の歩行特性に関する一分析 嶋田喜昭 ほか著 157-160
歩道上を車いす利用者が快適に通行できる歩行者との距離に関する基礎的研究 岡本英晃 著 161-164
都心地区と郊外地区における高齢者の外出頻度と利用交通手段の比較 加藤正洋 ほか著 165-168
交通ターミナルにおける公共サインの認知と視認性に関する高齢者と若年者との比較 岸名久之 ほか著 169-172
高速道路単路部における交通状況と事故率との関連に関する統計的分析 彦坂崇夫 著 173-176
車両検知器データを用いた都市高速道路における突発事象のオンライン検知に関する研究 賓美營 ほか著 177-180
高速道路における逆走に起因する交通事故の特徴 林祐志 ほか著 181-184
ハザードとリスク概念を用いたアンケート調査による交通安全対策の効果分析 高井正則 ほか著 185-188
道路ストックからみた高齢者事故の特性 三谷哲雄 ほか著 189-192
複数ハンプの配置に関する実験的研究 磯田伸吾 ほか著 193-196
高齢者の類型別による事故要因把握 高山純一 著 197-200
ヒヤリ事象と交通事故との関連性分析 古屋秀樹 ほか著 201-204
交通挙動分析手法による事故多発地点の交通安全対策の効果分析 若林拓史 ほか著 205-208
OECD諸国の子どもの事故死亡率に関するユニセフレポートの解説と検証 堤香代子 ほか著 209-212
RTK-GPSを用いた車両追従試験と車群中の反応時間特性 G.S.GURUSINGHE ほか著 213-216
自動車運転時におけるドライバーの情報処理能力に関する研究 徳永ロベルト ほか著 217-220
実車実験に基づく高齢ドライバーの運転特性の一考察 若月健 ほか著 221-224
子供の視点からみる道路交通環境の一考察 井川恭子 ほか著 225-228
都市高速道路における合流現象と入路制御シミュレーションモデルの構築 堀克行 ほか著 229-232
都市高速道路における流入調整方式による入路制御手法の評価 武井克兒 ほか著 233-236
車両挙動からみた都市高速道路の緊急時交通管理に関する検討 瀧日良治 ほか著 237-240
交通流シミュレータにおけるイメージ地図利用技術の開発 永井徹 ほか著 241-244
汎用型交通シミュレーション「SIM PARK」の開発 末松孝司 ほか著 245-248
駐車場集中地域のシミュレーションによる交通渋滞対策案の検討 井ノ口弘昭 ほか著 249-252
複数の大規模施設を対象とするネットワークシミュレーションとその課題 坂本邦宏 ほか著 253-256
右折青矢現示のある交差点における黄表示の使われ方に関する研究 島村洋介 ほか著 257-260
信号交差点における横断歩行者の右折車への影響に関する研究 山田稔 著 261-264
プローブカーを用いた交通信号のオフライン最適化に関する研究 吉田和樹 ほか著 265-268
視認性向上を目的とした新しい交差点名称標識の提案 松平健 ほか著 269-272
ファジィ推論を用いた交差点における心理的影響計測モデルの開発 武藤慎一 ほか著 273-276
無信号小交差点における出合頭事故原因の視覚的検討 田中聖人 著 277-280
道路網からみた混雑時の系統信号制御に関する一考察 岩永和大 著 281-284
多種情報を考慮した経路選択行動記述に基づく交通情報提供方法の検討 小川圭一 ほか著 285-288
r‐MNLモデルとr‐NLモデルに基づくトリップ前交通情報提供効果の計測 張峻屹 ほか著 289-292
コンピュータベースの交通ゲームによる駐車場案内情報システムの効果測定 青野貞康 ほか著 293-296
高速道路を対象とした通行止継続時間の予測モデルの構築 高山純一 著 297-300
所要時間情報の精度向上に関する研究 割田博 ほか著 301-304
タクシー乗務記録からみたGPS-AVMシステムの導入効果 塚田悟之 著 305-308
長岡都市圏におけるETCの活用による交通環境の改善効果 佐野可寸志 ほか著 309-312
福島トンネル部における渋滞対策について 伊藤晃 著 313-316
実走実験結果に基づく高速道路トンネル部の車両速度変動に関する分析 飯田克弘 ほか著 317-320
積雪寒冷地域におけるトンネル坑口付近の路面性状に関する研究 永田泰浩 ほか著 321-324
東名高速道路における情報提供TDMの実験について 宇佐見純二 ほか著 325-328
経路選択行動分析に基づく都市高速道路の交通管制方策評価 高野明 ほか著 329-332
流入部における先行避走挙動の実態と交通への影響 喜多秀行 ほか著 333-336
ランプメータリングによる渋滞軽減の可能性について 吉井稔雄 著 337-340