サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

いま中国によみがえる小林多喜二の文学 中国小林多喜二国際シンポジウム論文集

いま中国によみがえる小林多喜二の文学 中国小林多喜二国際シンポジウム論文集

  • 白樺文学館多喜二ライブラリー(編集)/ 張 如意(監修)
作品 著者 ページ
「満州事変」後の世相と多喜二晩年の仕事 島村輝 著 22−40
反戦小説としての「沼尻村」 王成 著 41−53
小林多喜二「一九二八年三月十五日」の視点と語り 朴眞秀 著 54−68
小林多喜二について−その生涯をたどる− 任鋒 著 70−74
プロレタリア文学作家への道 大和田茂 著 75−93
小林多喜二の生きた時代と現代 荻野富士夫 著 95−105
文学をたたかいの武器に 三浦光則 述 106−115
「蟹工船」の表現特色 太陽舜 著 116−128
中国の大学生から見た小林多喜二 張如意 著 129−139
日本プロレタリア文学作家小林多喜二 徐永祥 著 140−146
白色テロの下で活躍した「党生活者」たち 田鳴 著 147−164
反戦平和と国際主義に殉じた作家小林多喜二 松澤信祐 著 165−176
異彩を放つ人間像 呂興師 著 177−188
若くして死したる多喜二と尹東柱 李修京 著 189−204
小林多喜二の殉難と日本文化 王鉄橋 著 205−213
〈文学〉が〈戦争〉を描く意味 佐藤三郎 著 214−227
松田解子から見る小林多喜二 高橋秀晴 著 228−240
中国人の国際的友人としての小林多喜二 張朝柯 著 241−254
〈何代がかり〉の運動と〈火を継ぐもの〉 伊豆利彦 著 255−272
小林多喜二の小樽時代、および最近の研究文献 倉田稔 著 273−276