サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

収録作品一覧

荒川流域の文学 埼玉をめぐる人と作品

荒川流域の文学 埼玉をめぐる人と作品 (埼玉文芸叢書)

  • 埼玉文芸家集団 刊行委員会(編集)
作品 著者 ページ
文学多彩地帯・サイタマ 松本鶴雄 著 12−17
文学者の心のふるさと・大宮公園から盆栽村/鷗外・花袋・森於菟・太宰治・井伏鱒二・草川俊・石川達三 野村路子 著 18−25
波瀾の“烈々たる文学魂”/三上於兎吉 太田代志朗 著 26−31
野口冨士男の呟きから/豊田三郎 染谷洌 著 32−37
両神・山蔭の墓標/大谷藤子 矢内久子 著 38−43
「浪曼夜の会」/中谷孝雄夫妻 田中順三 著 44−49
太棹の響き/安藤鶴夫 田中委左美 著 50−55
「飛び入り」の人/深沢七郎 永杉徹夫 著 56−61
『思い川』に龍興江を想う/後藤明生 松本孝 著 62−67
開拓者精神と平野の抒情 秋谷豊 著 70−75
孤の詩人/蔵原伸二郎 中原道夫 著 76−81
〈水の浦和〉の詩人/神保光太郎 森田進 著 82−87
黎光の詩人/渋谷定輔 北畑光男 著 88−93
荒川沿いの暮らしの詩情/大木実 飯島正治 著 94−99
機智と諧謔の詩人/土橋治重 呉美代 著 100−105
死に果ててわたしは生まれる/宮澤章二 北岡淳子 著 106−111
宿命の詩人/永塚幸司 石原武 著 112−117
埼玉を彩る歌人たち 田井安曇 著 120−125
「アララギ」時代の意味/三ケ島葭子 大橋栄一 著 126−131
涸川の岸に/石川信夫 平岡敏子 著 132−137
誰の簞笥か/大西民子 沖ななも 著 138−143
秩父原生林に生きる/前田夕暮 荻本清子 著 144−149
見沼用水のほとりに生きて/星野丑三 杜澤光一郎 著 150−155
永遠の文学青年/鈴木幸輔 水野久子 著 156−161
鮮烈なる戦後通過者/大野誠夫 金子貞雄 著 162−167
歌と人形と/鹿児島寿蔵 大河原惇行 著 168−173
荒川や−埼玉の俳壇 阿部完市 著 176−181
荒川の瀬音を愛し/岡安迷子 小川原噓帥 著 182−187
古利根川畔にうたう/加藤楸邨 榮水朝夫 著 188−193
半生を浦和で/長谷川かな女 星野紗一 著 194−199
土塊にまみれた真実を/金子伊昔紅 針ケ谷隆一 著 200−205
「みめ麗しく、才気煥発…」/長谷川秋子 星野明世 著 206−211
蛇笏への危険な予感/高柳重信 老川敏彦 著 212−217
荒川は詩の血脈/関口比良男 山崎十生 著 218−223