サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

収録作品一覧

現代日本文学論争史 新版 上巻

現代日本文学論争史 新版 上巻

  • 平野 謙(編)/ 小田切 秀雄(編)/ 山本 健吉(編)
作品 著者 ページ
宣言一つ 有島武郎 著 13-18
有島武郎氏の窮屈な考え方 廣津和郎 著 19-23
廣津氏に答う 有島武郎 著 24-29
階級藝術の問題 片上伸 著 30-45
有島武郎氏の絶望の宣言 堺利彦 著 46-53
個人主義者と社会主義者(抄) 河上肇 著 54-67
文藝作品の内容的価値 菊池寛 著 71-76
菊池寛氏の「文藝作品の内容的価値」を駁す 里見弴 著 77-86
再論「文藝作品の内容的価値」 菊池寛 著 87-98
散文藝術の位置 廣津和郎 著 101-106
散文精神の発生 佐藤春夫 著 107-112
認識不足の美學者二人 生田長江 著 113-126
再び散文藝術の位置に就いて 廣津和郎 著 127-135
本格小説と心境小説と 中村武羅夫 著 139-145
日常生活を偏重する悪傾向(を論じて随筆、心境小説などの諸問題に及ぶ) 生田長江 著 146-162
私小説と心境小説 久米正雄 著 163-172
「私小説」私見 宇野浩二 著 173-179
イヒ・ロオマンのこと 佐藤春夫 著 180-186
「心境小説」と「本格小説」 佐藤春夫 著 187-192
即興的小説を排す 平林初之輔 著 193-198
純文學余技説 久米正雄 著 199-202
「純文學余技説」に答う 廣津和郎 著 203-208
饒舌録(抄) 谷崎潤一郎 著 211-214
「筋の面白さ」について 芥川龍之介 ほか述 215-218
饒舌録(抄) 谷崎潤一郎 著 219-225
文藝的な、余りに文藝的な(抄) 芥川龍之介 著 226-235
饒舌録(抄) 谷崎潤一郎 著 236-241
文藝的な、余りに文藝的な(抄) 芥川龍之介 著 242-244
「土」と「荷風集」(抄) 正宗白鳥 著 247-251
白鳥正宗氏に答るの書 永井荷風 著 252-254
荷風氏の反問について 正宗白鳥 著 255-261
壮年者の文學 佐藤春夫 著 262-265
雑誌抜き読み 正宗白鳥 著 266-269
この時評に与えられた批評に就いて 佐藤春夫 著 270-276
文藝時評(抄) 正宗白鳥 著 277-279
透谷。樗牛。また今日の我々の文學 佐藤春夫 著 280-289
新感覚派の誕生 千葉亀雄 著 293-298
若き読者に訴う 片岡鐵兵 著 299-307
新感覚主義に就て 廣津和郎 著 308-317
新文學を論ず 片岡鐵兵 著 318-328
文壇の新時代に与う 生田長江 著 329-341
生田長江氏の妄論 伊藤永之介 著 342-345
末梢神経又よし 稲垣足穂 著 346-353
序にもう少し新しく 生田長江 著 354-367
生田長江氏に酬ゆ 伊藤永之介 著 368-370
新感覚派はかく主張す 片岡鐵兵 著 371-379
現代文學の十大欠陥 青野季吉 著 383-391
批評について(抄) 正宗白鳥 著 392-394
正宗氏及び諸家の論難を読む 青野季吉 著 395-400
青野氏・岸田氏・谷崎氏(抄) 正宗白鳥 著 401-405
正宗氏の批評に答え所懐を述ぶ 青野季吉 著 406-421
自然生長と目的意識 青野季吉 著 425-428
我国プロレタリア文學運動の発展 谷一 著 429-432
自然生長と目的意識再論 青野季吉 著 433-437
無産者文藝の質的転換 谷一 著 438-442
社会主義文藝運動 文藝戦線「社説」 編 443-446
所謂社会主義文藝を克服せよ 鹿地亘 著 447-450
テーゼに関する誤解について 林房雄 著 451-459
結晶しつつある小市民性 中野重治 著 460-462
いわゆる藝術の大衆化論の誤りについて 中野重治 著 465-472
小市民性の跳梁に抗して 鹿地亘 著 473-486
藝術運動当面の緊急問題 蔵原惟人 著 487-496
問題の捩じ戻しとそれについての意見 中野重治 著 497-509
藝術運動における左翼清算主義 蔵原惟人 著 510-528
プロレタリヤ大衆文學の問題 林房雄 著 529-537
解決された問題と新しい仕事 中野重治 著 538-548
藝術大衆化に関する決議 ナップ中央委 編 549-561
文藝時評(抄) 横光利一 著 565-576
形式の問題 蔵原惟人 著 577-578
形式主義文學説を排す 勝本清一郎 著 579-592
鼻歌による形式主義理論の発展 中河與一 著 593-607
文學・形式間答 谷川徹三 著 608-624
文藝時評(抄) 廣津和郎 著 625-626
アシルと亀の子(抄) 小林秀雄 著 627-632