サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

収録作品一覧

現代日本文学論争史 新版 中巻

現代日本文学論争史 新版 中巻

  • 平野 謙(編)/ 小田切 秀雄(編)/ 山本 健吉(編)
作品 著者 ページ
政治的価値と藝術的価値 平林初之輔 著 11-20
マルクス主義文學理論の一批判 谷川徹三 著 21-36
マルクス主義文藝の自殺か暗殺か 大宅壮一 著 37-46
諸家の藝術価値理論の批判 平林初之輔 著 47-69
谷川氏のマルクス主義文學理論の批判の批判 青野季吉 著 70-80
史的藝術科學の樹立へ 勝本清一郎 著 81-97
藝術に政治的価値なんてものはない 中野重治 著 98-113
評価の科學性について 宮本顯治 著 114-131
藝術的価値と政治的価値 窪川鶴次郎 著 132-146
藝術派宣言 雅川滉 著 149-162
新興藝術派を嘲笑する 間宮茂輔 著 163-168
新藝術派は何故に擡頭したか! 久野豊彦 著 169-181
藝術派への攻撃に逆襲する 雅川滉 著 182-192
新藝術派の特質、位置 小宮山明敏 著 193-201
作家のために 林房雄 著 205-211
同志林房雄の「作家のために」「作家として」それにたいする同志亀井勝一郎の批判の批判 小林多喜二 著 212-220
政治と藝術・政治の優位性の問題(抄) 宮本顯治 著 221-235
日本プロレタリア文學運動方向転換のために(抄) 鹿地亘 著 236-251
藝術的気質としての政治欲 亀井勝一郎 著 252-262
イデオロギー的批評を望む 中野重治 著 263-265
創作方法上の新転換 徳永直 著 269-280
社会主義リアリズムの問題について 宮本百合子 著 281-284
否定的リアリズムについて 川口浩 著 285-295
社会主義的リアリズムか!日和見主義的リアリズムか! 伊藤貞助 著 296-307
「否定的リアリズム」批判 森山啓 著 308-318
社会主義的リアリズムの問題 中野重治 著 319-326
社会主義リアリズムと革命的(反資本主義)リアリズム 久保榮 著 327-344
藝術派の能動 舟橋聖一 著 347-352
いわゆる行動主義の迷妄 大森義太郎 著 353-365
大森義太郎氏への公開状 小松清 著 366-378
能動精神に関する論争に就て 舟橋聖一 著 379-387
能動精神の理解に寄せて 青野季吉 著 388-396
文學の新動向 板垣直子 著 399-408
転向作家論 杉山平助 著 409-421
転向讃美者とその罵倒者 大宅壮一 著 422-429
冬を越す蕾 宮本百合子 著 430-437
文學者に就て 貴司山治 著 438-445
「文學者に就て」について 中野重治 著 446-456
「日本浪漫派」広告 保田與重郎 ほか著 459-461
浪漫的精神と浪漫的動向 高見順 著 462-470
現代の浪漫的思惟 第1部 亀井勝一郎 著 471-485
「転形期の自我」について 森山啓 著 486-497
浪漫的自我の問題 亀井勝一郎 著 498-504
文藝時評 澁川驍 著 505-511
人民文庫・日本浪漫派討論会 保田與重郎 ほか述 512-527