サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

複合辞研究の現在

複合辞研究の現在 (研究叢書)

  • 藤田 保幸(編)/ 山崎 誠(編)
作品 著者 ページ
複合辞研究の展開と問題点 藤田保幸 著 3-19
「言う」を用いた複合辞 砂川有里子 著 23-40
複合辞「うえで」について 馬場俊臣 著 41-60
複合辞「〜くせに」について 藤田保幸 著 61-85
原因・理由の暗示的累加を表す従属節 前田直子 著 87-102
新聞記事データに見る「につれて」「にしたがって」 山崎誠 著 103-112
格助詞らしからぬ〈複合格助詞〉 三井正孝 著 113-135
複合格助詞「にとって」の意味と文法機能 杉本武 著 137-167
「〜どころか」、「〜どころで(は)ない」とその周辺の諸表現 服部匡 著 169-196
複合辞研究と文法化 松木正恵 著 197-220
「ての」の用法について 丹羽哲也 著 221-234
集合を設定する「ウチ」の分布特性 江口正 著 235-247
コピュラ再考 田野村忠温 著 249-270
複合辞「として」について 中畠孝幸 著 271-283
日本語と朝鮮語における複合格助詞再考 塚本秀樹 著 285-310