サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

収録作品一覧

刑事訴訟法の変動と憲法的思考

刑事訴訟法の変動と憲法的思考

  • 小田中 聰樹(著)
作品 著者 ページ
改憲の動きと人権抑圧   1-21
ビラ配り刑事弾圧の先にあるもの   22-36
現代治安政策と盗聴法   39-72
盗聴立法の違憲性   73-101
少年審判への検察官関与論再批判   103-122
刑事法制の変動と憲法的近代刑事原則   123-143
市民の安全要求と人間的・社会的連帯の回復   145-163
裁判員制度の批判的考察   165-213
司法改革「総括」への基礎的視点   215-223
司法制度改革審議会中間報告(二〇〇〇年)の全体像   224-235
司法改革はなにを狙いとしたのか、それを実現したのか   236-248
裁判員制度と民主主義刑事法学の課題   249-275
司法再改革への接近と「核心司法」論批判(覚書)   276-281
刑事司法改革の鍵をどう発見するか   285-304
小田中刑訴法学の軌跡   305-358
現代刑事訴訟法学における憲法的思考の後退と復権   359-390
刑事訴訟法の変動と憲法的思考   391-424