サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

市民の司法をめざして 宮本康昭先生古稀記念論文集

市民の司法をめざして 宮本康昭先生古稀記念論文集

  • 本林 徹(編)/ 石塚 章夫(編)/ 大出 良知(編)
作品 著者 ページ
「懇話会参加者は地裁支部勤務が長い」か 石塚章夫 著 13-27
刑事訴訟法改正の跡を振り返って 石松竹雄 著 28-36
裁判の独立に関する一考察 泉山禎治 著 37-63
民法の現代語化について 宇佐見大司 著 64-71
司法制度改革のパラドックス 浦田賢治 著 72-84
宮本再任拒否を改めて考える 江藤价泰 著 85-93
弁護士会の合意形成について 大川真郎 著 94-101
宮本再任拒否の背景と意味についての再検証 大出良知 著 102-127
司法改革と裁判官論 戒能通厚 著 128-142
解散権考 加藤一彦 著 143-157
裁判官評価における外部情報 川中宏 著 158-178
日本の司法改革の成果と課題 木佐茂男 著 179-207
「法曹の資質」と「法の支配」 後藤富士子 著 208-221
司法制度改革から取り残された裁判所・検察庁支部 杉井静子 著 222-247
裁判官再任請求権説の検証 竹田稔 著 248-263
「裁判員制度と報道のガイドライン」私案 土屋美明 著 264-285
日本司法支援センター設立の意義と今後の課題 寺井一弘 著 286-300
裁判官の職務統制と独立保障 馬場健一 著 301-326
「司法改革の実行」とは 濱田広道 著 327-346
司法参加と国民主権 広渡清吾 著 347-362
裁判員制度における裁判官の「説示」について 丸田隆 著 363-388
戦後司法改革と裁判官のあり方 村井敏邦 著 389-411
これからの弁護士 本林徹 著 412-426
裁判員裁判と評議 守屋克彦 著 427-444
裁判員制度導入の意義について考える 安原浩 著 445-461
右翼ジャーナリズムの暗躍 鷲野忠雄 著 462-478
宮本さんが判事補であった頃のこと 秋山賢三 著 481-488
宮本さんが裁判官だったころ 飯室勝彦 著 489-496
宮本康昭さんと私 井垣康弘 著 497-503
宮本裁判官再任「要望書」について 大田朝章 著 504-512
再任拒否をめぐる司法研修所一三期の運動 工藤勇治 著 513-544
司法改革の羅針盤としての宮本さん 久保井一匡 著 545-548
多勢に抗していくことの難しさ 久保田穣 著 549-551
司法改革の夢と現実 坂元和夫 著 552-557
激動期回想そして司法改革へ 佐々木秀典 著 558-562
宮本さんとともに 下澤悦夫 著 563-568
司法改革の感想 寺本嘉弘 著 569-575
司法参加について 利谷信義 著 576-583
裁判官の資質とは 中尾正信 著 584-591
学生裁判と再任拒否の思い出 平湯真人 著 592-597
宮本さんへ 水野邦夫 著 598-601
宮本さんと司法改革 明賀英樹 著 602-608
私が「本当に若かった頃」 森野俊彦 著 609-616
基調講演 宮本康昭 述 619-629
宮本判事補再任拒否から今次司法改革まで 堀野紀 ほか述 631-668