サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
融通念佛縁起絵をめぐって 赤井達郎 著 1−17
『選択集』における諸行廃捨の基本構造 浅井成海 著 19−40
芳淑院履善和上の巡錫 朝枝善照 著 41−55
変相図の色彩学的一考祭 五十嵐眞之 著 57−75
『今昔物語集』の往生信仰をめぐって 石橋義秀 著 77−89
法然教団における和讃の展開 伊藤真宏 著 91−105
「二河白道」信仰について 稲岡誓純 著 107−117
恵信尼は源義朝の十郎筑前守八田知家の養女 稲田順学 著 119−134
日本仏教儀式音楽のながれ 岩田宗一 著 135−145
大阪長宝寺蔵〈観経仏座会図〉について 加藤善朗 著 147−161
浄土教共生試論 神谷正義 著 163−177
“漫才育ての親”秋田實の空白 木津川計 著 179−200
恵信尼と鎌倉幕府要人三善康信の俗縁関係 吉良潤 著 201−217
下村百日亭雑考 権藤芳一 著 219−230
近世後期堺の大寺芝居について 斉藤利彦 著 231−248
祭文の研究 櫻川雛山 著 249−261
念仏と祈願について 釋真弥 著 263−275
一遍智真の身体性 釈徹宗 著 277−288
神奈備考 神英雄 著 289−309
西山證空上人の出世本懐と浄土教思想 菅田祐凖 著 311−325
浄土宗西山流における圓頓戒の特徴 其の2 『永徳記』と『天台菩薩戒義記補接鈔』との比較を中心に 杉江幸彦 著 327−343
證空浄土教学における信について 高城宏明 著 345−361
歌舞伎の身体 田口章子 著 363−376
使用度数1の語 田島毓堂 著 377−390
説法優美考 龍口恭子 著 391−409
近世西山派における両本山の成立 田辺英夫 著 411−428
東保流説教について 谷口幸璽 著 429−444
融通念仏と融通念仏宗の教義 戸田孝重 著 445−461
『観経』における未来世凡夫の得益について 富永和典 著 463−486
椿原流説教者の足跡 直林不退 著 487−509
一遍教学における「このとき」攷 長澤昌幸 著 511−522
證空における見仏について 中西随功 著 523−543
知恩院所蔵の高麗・朝鮮仏画と『観世音菩薩三十三應身図』について 成田俊治 著 545−564
中世文学にみる人間観 沼波政保 著 565−582
横浜小僧殺し 延広真治 著 583−605
日蓮宗系の文芸についての覚書 服部幸雄 著 607−627
『仮名手本忠臣蔵』由良之助役者の変遷 早川由美 著 629−646
「紀路」の熊野・「伊勢路」の熊野 林雅彦 著 647−674
大阪落語明治資料集 肥田晧三 著 675−686
伝源智述『選択要決』における『選択集』批判とその対論 廣川堯敏 著 687−711
龍樹と世親の仏の相好観 福原隆善 著 713−725
法然の光明観・私考 藤本淨彦 著 727−751
京都西山短期大学図書館所蔵の『黄檗版大蔵経』について 松永知海 著 753−772
序ノ事催促 水田紀久 著 773−787
説話から話へ 宮尾與男 著 789−805
仏教と道教の『父母恩重経』の出現について 宮澤正順 著 807−819
風流化する火 八木透 著 821−835
『尾陽戯場事始』諸本考 安田徳子 著 837−851
『妹背山婦女庭訓』道行考 安田文吉 著 853−869
鳳林承章の「操り浄瑠璃」観について 横谷一子 著 871−885
蘇東坡と放生 吉井和夫 著 887−917
絵巻になった『熊野観心十界曼荼羅』 吉原浩人 著 919−942
近世料理書における「煮る」意味のタクをめぐって 余田弘実 著 943−954
当麻曼陀羅に表された釈迦霊鷲山説法図について 渡邉里志 著 955−972
椿原流の説教資料 野世溪朝 著 973−985
〈説教資料紹介〉説教本書籍一覧 武藤幸久 著 987−1008