サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

収録作品一覧

読書という体験(岩波文庫)

読書という体験 (岩波文庫)

  • 岩波文庫編集部(編)
作品 著者 ページ
書物の運命 池内恵 著 7-15
いちばん恐ろしい本 池澤夏樹 著 16-23
文学と映画の相克 池田香代子 著 24-31
私と岩波文庫 岩淵達治 著 32-39
蜂になった人間 奥本大三郎 著 40-48
『野菊の墓』こそ純愛の極致 おすぎ 著 49-56
本のリズム、暮らしのテンポ 角田光代 著 57-65
書を持って街に出よう 加藤千洋 著 66-74
大世間師・宮本常一を読む 鎌田慧 著 75-84
読書だって“人生経験” 香山リカ 著 85-91
隠れ里のような本 川本三郎 著 92-100
マックス・ウェーバーという「苦行」 姜尚中 著 101-109
読書欲のすすめ 齋藤孝 著 110-116
オマケ集めでもいいじゃない 斎藤美奈子 著 117-124
岩波文庫「赤帯」に寄せる思い 佐伯彰一 著 125-131
批判する魂のリレー、あるいは伴走 坂元ひろ子 著 132-139
岩波文庫は怪異譚の宝庫 柴田元幸 著 140-149
未来を考える古典の本 田中優子 著 150-157
本は麻薬 多和田葉子 著 158-165
私の〈盗み読み〉時代 筑紫哲也 著 166-174
読書とともに 中村文則 著 175-182
歩いてから読む牧水 南木佳士 著 183-190
旅の日記ではなく、旅の道中に読んだ日記たちのこと 西川祐子 著 191-198
作者として、読者として 平野啓一郎 著 199-206
教養を培う 藤原正彦 著 207-214
再び、『代表的日本人』を書こう 船橋洋一 著 215-223
門と壁のあいだで汗ばむこと 堀江敏幸 著 224-231
時代の核の数珠つなぎの楽しみ 三島憲一 著 232-242
読書とささやかな空間 宮田毬栄 著 243-251
フランスと映画と原作 山崎剛太郎 著 252-259
読書は身体の喜び 山根基世 著 260-267
書かれた風景の中へ リービ英雄 著 268-275
「伊豆の踊子」と私 渡辺えり子 著 276-285
身体性のある言葉 渡辺守章 著 286-294