サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「蛇帯」考 堤邦彦 著 9-16
江戸の高僧伝説 堤邦彦 著 17-26
司馬江漢の風景画 樋口穣 著 702-710
本学蔵北区関係浮世絵 山下琢巳 著 27-38
『家相方位指南』にみる江戸の家相説 村田あが 著 39-44
江戸時代板本板元の総合的研究 日下幸男 著 45-48
楠兵書版本考 今井正之助 著 49-61
似た者同士 水田紀久 著 63-70
世並屋伊兵衛素描 西本寮子 著 71-78
寛永寺蔵『東叡山輪王寺門跡蔵版木目録』と慶元堂 牧野和夫 著 79-86
津市図書館有造館文庫と『有造館書目』 中川豊 著 87-94
毛利家・萩藩旧蔵典籍目録稿 2 樹下文隆 著 95-106
近世末期『広八日記』の音韻表記 彦坂佳宣 著 107-112
近世人の古語受容 佐田智明 著 113-118
近世教育関係用語の研究 岩田高明 著 694-700
『物類称呼』の見出し語 上 地域性と歴史性 山県浩 著 119-136
嘉永七年のアイヌ語 成田修一 著 137-145
近世擬古文における「つ」と「ぬ」について 高瀬正一 著 147-154
条件表現における未然形+バの衰退 矢島正浩 著 684-692
『和訓栞』の方言資料『南留別志』について 三澤成博 著 155-163
千葉県立佐倉高等学校蔵『模理損字書』訪書記 大橋敦夫 著 679-682
対馬歴史民俗資料館蔵本『交隣須知』の対訳日本語 高橋敬一 著 672-678
『中華若木詩抄』の若干の問題について 妹尾昌典 著 165-171
古野梅峰『藍島唱酬』解題並びに翻刻 石川泰成 著 173-177
遊仙枕上ノ一夢ナルカナ 新谷雅樹 著 179-190
津阪東陽『杜律詳解』訳注稿 4 二宮俊博 著 191-207
津阪東陽『夜航詩話』訳注稿 6 道坂昭廣 著 665-670
『村居三十律』訳註稿 6 堀口育男 著 209-219
『村居三十律』訳註稿 7 堀口育男 著 221-229
仙厓残稿 村中哲夫 著 231-237
江馬細香の「墨竹図」題画詩をめぐって 鄭麗芸 著 659-664
江馬細香漢詩釈文及び訳注 鄭麗芸 著 239-248
古今三鳥剪紙伝授の本文 西野強 著 249-264
浅井了意の和歌意識の根元 常吉由樹子 著 265-273
和歌駿河草について 高木桂蔵 著 275-281
和歌駿河草について 続 高木桂蔵 著 283-294
「芳洲詠草(卷四)」翻刻 石川一 著 295-309
『芦庵翁六帖詠草摘英』考 清水勝 著 311-323
本居宣長加点本大矢重門歌巻について 杉戸清彬 著 325-335
冷泉為村の月照寺奉納和歌 神道宗紀 著 337-344
禁裏古今伝授における御祈禱 神道宗紀 著 345-352
小山田与清の『筑井紀行』を読む 佐藤毅 著 353-357
『美楊君歌集』総索引 小野恭靖 著 359-364
和歌山大学附属図書館紀州藩文庫蔵『温知和歌集』 三村晃功 著 365-407
『よし野の山ふミ』と『よし野の紀行』に就いて 三嶋健男 著 409-415
『小坂殿十二番御歌合』について 日比野浩信 著 417-427
近世いろは歌研究史稿 下 矢田勉 著 429-434
清元節正本・稽古本版元考 1 安田文吉 著 435-441
古典籍謙辞型標題の位相 安保博史 著 443-450
東大経済学部図書館文書室蔵「若衆俳諧」について 松尾真知子 著 451-454
「談林俳諧」考 佐藤勝明 著 455-459
『むさしぶり』発句試解 下 佐藤勝明 著 461-468
「隠者・芭蕉」の方法 楠元六男 著 469-476
蕉風俳論における付合用語としての「会釈」の変遷 永田英理 著 477-482
『野ざらし紀行』と古註釈書 三木慰子 著 483-489
『猿蓑』冬発句考 5 霜月の降物一連 佐藤勝明 著 491-496
「めづらしや」歌仙注釈 上 深沢眞二 著 497-505
〈最終講義〉『奥の細道』の方法論 櫻井武次郎 著 507-522
地名句から『奥の細道』を読む 金子俊之 著 523-528
素龍清書本奥の細道「旅なる哉」考 中村正市 著 529-536
『おくのほそ道鈔』と漢詩文 4 その引用と解釈をめぐって 塚越義幸 著 537-546
『おくのほそ道鈔』と漢詩文 5 その引用と解釈をめぐって 塚越義幸 著 547-556
其角発句注解 10 白井宏 著 557-567
其角発句注解 11 白井宏 著 569-582
秋成発句「けふぞたつる中納言どのゝ粥柱」考 近衞典子 著 583-594
蕪村発句における格助詞ガ・ノの用法 神戸和昭 著 651-658
榎本星布の俳諧交流 小磯純子 著 595-604
嘉永版『俳諧一茶発句集』全注解 10 黄色瑞華 著 605-616
太白堂六世孤月の俳階活動 松尾真知子 著 617-628
《翻刻》『狂俳海陸集』とその紹介 冨田和子 著 629-636
流光斎・春朝斎・桃渓と狂歌 羽生紀子 著 637-641
村の節用集 佐藤貴裕 著 643-649