サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「これまで」と「これから」 座小田豊 著
『放浪文学論』TUP叢書ジュネ論を放浪させる企て 梅木達郎 著 19-20
『ミルクの文化誌』メソポタミア・シュメール神殿跡出土の象眼酪農パネルに関する断章 足立達 著 21-22
ミケランジェロとの出会い 田中英道 著 23-24
魯迅の仙台時代 阿部兼也 著 25-27
聖書の鉱物誌 島田昱郎 著 27-29
障害者のリハビリと福祉 永渕正昭 著 29-30
「家族」と「個人」の相克-平等再考- 樋口晟子 著 31-32
牛と日本人-牛の文化史の試み- 津田恒之 著 33-34
『自分-私がわたしを創る-』「自分砕き」から「自分を創る」教育実践の試み 水原克敏 著 35-36
血痕鑑定と刑事裁判-東北三大再審無罪事件の誤判原因- 田中輝和 著 37-39
オリバー・クロムウェルとイギリス革命 清水雅夫 著 39-41
新岩手県鉱山誌 南部松夫 著 41-43
山菜採りの社会誌 池谷和信 著 43-45
グローバル経済と東北の工業社会 高橋英博 著 46-47
津波の恐怖-三陸津波伝承録- 山下文男 著 48-49
地域プロデューサーの時代-地域密着型スポーツクラブ展開への理論と実践- 松野将宏 著 50-51
システィーナ礼拝堂天井画-イメージとなった神の慈悲- 若山映子 著 52-53
大学出版会の存在理由 水原克敏 著 54-55
私と随筆 石田名香雄 著 59-61
青葉山に光通信の世界のメッカを 西澤潤一 著 61-64
広瀬川とセーヌ河のあいだ 樋口陽一 著 64-66
政治をめぐるモノローグとディアローグ 牧原出 著 67-69
日米女性の性役割意識比較 鈴木淳子 著 69-71
『大福帳』がつたえるヴント 大橋英寿 著 71-72
実例に学ぶ-医療事故 押田茂實 著 73-74
「東京ステーションカレッジ」開設の経緯とその狙い 貝山道博 著 75-76
マダラチョウを追って 佐武一郎 著 77-79
大学工学部の源泉『工部大学校』について 金子秀夫 著 79-80
自負と切なさの間で 成瀬幸典 著 81-82
新しい地球生命観への道のり 平朝彦 著 83-85
五月の森の中で 山形孝夫 著 85-87
生命と環境の産業としての農業 江原淑夫 著 87-89
教育長を経験し 松井一麿 著 89-91
百年に一度の改革 氏家和男 著 92-93
新世紀教育を考える 増本健 著 94-95
北極圏は科学の宝庫 赤祖父俊一 著 96-97
理工学のもたらした快適で便利な生活の明暗 藤巻宏和 著 98-99
思い出に残ること 吉野博 著 100-101
苦行から楽しみへ 今野勉 著 105-106
ヴェノスアイレスの夜 鈴木三郎助 著 107-109
読書歴 瀬名秀明 著 109-111
記憶のなかの仙台の風景 小林久三 著 112-113
片平と中川家-私の学生時代 大道寺小三郎 著 114-115
漱石の手紙・阿部先生の遺言状 長谷川公一 著 116-117
陪審制の復活を 久保井一匡 著 118-119
開発と事業化の狭間で 飯島健三郎 著 119-121
仙台で出会った友を偲んで 銭谷眞美 著 121-122
むつ小川原開発と人間模様 永松恵一 著 123-124
緑の日々 小田和正 著 125-126
緑の祭典に思う 高橋和雄 著 127-128
中国、今・昔 関野宏 著 129-131
デジタルテレビはテレビ五〇年目の再出発か 上野卓哉 著 131-133
「ハインリッヒの法則」に学ぶ 田辺昇一 著 133-135
進展する薬学とわが師の教え 南原利夫 著 135-137
声-身体(という楽器)-の不思議 姉歯けい子 著 137-139
グローバルスタンダード作りの舞台裏 山崎彰三 著 140-141
ある無念 藤井黎 著 142-143
研究大学としてのエクステンションセンター 関内隆 著 144
アルスの崩壊 伊達宗行 著 147-148
生態学の発展と東北大学 小野泰正 著 149-151
呼吸器外科学における東北大学の役割 仲田祐 著 151-154
住環境を科学する 吉野博 著 155-156
塩と酒と栄養 木村修一 著 157-158
ゾウリムシの魅力 樋渡宏一 著 159-160
改めて“和魂洋才”を考える 尾坂芳夫 著 161-162
材料は生きている? 佐武正雄 著 163-164
材料学の変遷 須藤一 著 165-166
情報技術と情報科学 城戸健一 著 167-168
大学における天文学の研究・教育体制 田村眞一 著 169-171
テストの科学 村木英治 著 171-173
環境科学への期待 谷口尚司 著 174-175
目で見る脳とこころ 松澤大樹 著 176-177
創始者が残したもの 圓山重直 著 177-179
脳科学者の裏と表 川島隆太 著 179-181
目の前に迫っている津波から避難できない理由 今村文彦 著 181-182
ニュートリノの力-魔力と魅力 鈴木厚人 著 183-184
ニッポニウム再発見 吉原賢二 著 185-186
大学にとって最大の戦略的広報メディア 尾崎彰宏 著 187-188
日本最初の女子帝国大学生 青木生子 著 191-193
戦時下の女子学生 壽岳章子 著 193-195
父阿部次郎と東北帝国大学 大平千枝子 著 196-198
父山田孝雄と東北帝国大学 山田みづえ 著 198-200
面会日と小宮豊隆先生-漱石門下の教育の場 大平五郎 著 200-202
敗戦直後の学生生活 原田夏子 著 202-204
東北大によせて 小宮里子 著 204-205
東北帝大学生時代から現在までの回顧 丸井澄子 著 206-207
昭和十九年の東北大学 水野弥穂子 著 208-209
戦時中の学生生活 渡辺マサ子 著 210-211
戦中・戦後にかけての学生生活 西田スエ子 著 212-213
第二の不良債権の巨大な山、財政投融資 水野清 著 214-215
伊勢崎動員記 宇津木えつ子 著 216-217
東北帝国大学最後の一年生 斎藤郁子 著 218-219
「支那学研究室」と私 川瀬智寿子 著 220-221
丹下ウメ先生との想い出 浅尾テル子 著 222-223
化学教室の名物教授箱守新一郎先生 高村喜代子 著 224-225
東北大学と化学教育 荻野和子 著 226-227
この頃思うこと 菅野樅子 著 228-229
大学出版部協会営業部会の人達 鴨池治 著 230
永渕正昭著・東北大学出版会一九九七年三月発行『聴覚と言語の世界』 菅井邦明 著 233-234
西村貞二著『歴史学の遠近』東北大学出版会叢書1 一九九七年九月発行 松本宣郎 著 235-237
細谷昻著・東北大学出版会・一九九八年二月発行『現代と日本農村社会学』 安孫子麟 著 237-239
森芳三著・東北大学出版会・一九九八年九月発行『昭和初期の経済更生運動と農村計画』 長谷部弘 著 239-241
大平千枝子著・東北大学出版会・一九九九年一月発行『父阿部次郎』 佐藤伸宏 著 242
小田泰子著・東北大学出版会・一九九九年十二月発行『種痘法に見る医の倫理』 青山隆夫 著 243-244
中山至大、井之口希秀、南谷忠志著東北大学出版会・二〇〇〇年二月発行『日本植物種子図鑑』 大橋広好 著 245-246
久道茂著・東北大学出版会・二〇〇〇年七月発行『公衆衛生の責任』 深尾彰 著 246-248
北村晴朗著・東北大学出版会・二〇〇一年一月発行『全人的心理学-仏教理論に学ぶ-』 大橋英寿 著 248-249
西田秀穂著・東北大学出版会・二〇〇一年一月発行『パウル・クレーの芸術-その画材と技法と-』 森雅彦 著 250-252
榊原章浩訳・東北大学出版会・二〇〇二年五月発行『カシタス湖の戦い』 仁田新一 著 252-254
村井則子著・東北大学出版会・二〇〇二年五月発行『母親の心理学-母親の個性・感情・態度-』 畑山俊輝 著 255-256
山下文男著・東北大学出版会・二〇〇二年八月発行『君子未然に防ぐ-地震予知の先駆者今村明恒の生涯-』 今村文彦 著 257-258
岩崎哲郎・伏見陽児著・二〇〇三年十一月発行『大学における授業の改善をめざして-教職科目「生活科教材研究」の実践-』 水原克敏 著 259-260
辻村みよ子編・東北大学出版会・二〇〇四年三月発行『世界のポジティヴ・アクションと男女共同参画』 武田万里子 著 261-262
大平千枝子著・東北大学出版会・二〇〇四年六月発行『阿部次郎とその家族-愛はかなしみを超えて』 吉田秀三 著 263-264
中村捷編・東北大学出版会二〇〇五年三月発行『人文科学ハンドブック-スキルと作法-』 山内志朗 著 265-266
渋谷努著・東北大学出版会二〇〇五年二月発行『国境を越える名誉と家族-フランス在住モロッコ移民をめぐる「多現場」民族誌-』 鴨池治 著 267-269
片瀬一男著・東北大学出版会二〇〇五年十月発行『夢の行方-高校生の教育・職業アスピレーションの変容-』 土場学 著 269-271
健全経営の源 高田敏文 著 272-273
星の誕生 久道茂 著 277-278
出版会の経営 菊地和聖 著 278-279
設立下調べ記 丸山欣哉 著 280-281
設立準備会前後 佐藤武義 著 282-283
ロングセラーを夢見て 田口喜雄 著 284-285
ロンドン塔の大捕物 佐々木公明 著 286-287
「武士の商法」の行方は今 増渕幸男 著 288-289
営業は難しい 鴨池治 著 289-291
経営を安定させる編集企画とは 岡田益男 著 292-294
東北大学出版会のビジネスモデル 大泉一貫 著 294-297
編集の「現場」から- 座小田豊 著 297-299
出版会の財務状況について 高田敏文 著 300-301
出版会における編集作業のプロセス 吉野博 著 301-303
出版にまつわるほろ苦い思い出 日野正輝 著 303-305
東北大学出版会から刊行するメリット 川人貞史 著 305-307
星の成長 久道茂 著 307-309
編集雑感 水原克敏 著 309-310
編集雑感-現状と課題- 尾崎彰宏 著 311-312
出版会設立の頃 石井敏夫 著 313-314
東北大学出版会の発足に際して 阿部博之 著 317
東北大学出版会に期待する 小山貞夫 著 318-320
東北大学出版会への期待 石亀希男 著 321-322
創立十周年記念誌の発刊に寄せて 久道茂 著 323-324