サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

日本語の語義と文法

日本語の語義と文法

  • 高知言語文化研究所(編)/ 愛知大学国語学研究会(編)
作品 著者 ページ
源氏物語を精確に読むということ 山崎良幸 著 1-14
大伴家持四二九〇番・四二九一番歌について 石原純子 著 15-36
〈感情表出〉機能と感情動詞分類 大槻美智子 著 37-59
『源氏物語』真木柱巻「つつやかに書い給へれど」考 熊谷由美子 著 61-80
『源氏物語』における「むくつけし」について 多田智子 著 81-91
『源氏物語』若菜下、女楽における琵琶叙述 内藤聡子 著 93-112
『源氏物語』における動詞と形容詞の派生・対応についての一考察 萩原直美 著 113-130
紫上 藤田加代 著 131-152
源氏物語の「さる」の語義について 宮田千恵 著 153-166
源氏物語「女にて見奉らまほし」再考 山崎和子 著 167-186
「をさなし」の語義について 山村奈緒美 著 187-201
源氏物語における「ほのか」と「かすか」について 熊仁芳 著 203-221
古代日本語「忘れて思へや」の構文と意味 和田明美 著 223-247
《跋文にかえて》旅人の「憶京歌」について 山崎良幸 著 249-253