サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

作家の手紙

作家の手紙

  • 有栖川 有栖(ほか著)
作品 著者 ページ
去って行った恋人に贈る手紙 小池真理子 著 8−14
人間でないことがばれて出て行く女の置き手紙 蜂飼耳 著 15−18
ある女子より。牛乳配達のお兄さんへ。 中村航 著 20−24
タイプだと思った相手に交際を申し込む手紙 中村うさぎ 著 25−28
霧の流れる何処かの都市へ 菊地秀行 著 29−32
一方的に自作小説を送りつけてきたファンへの手紙 奥田英朗 著 34−36
相手の妻が読むことを想定して、同窓会で再会した初恋の男からの誘いを断る手紙 新津きよみ 著 37−41
読者から交際を申し込まれたが、事情があり、それを断る手紙 盛田隆二 著 42−46
申し込まれた借金を断る手紙 楡周平 著 47−50
永遠なるエヴァ・バルトークさま 逢坂剛 著 52−55
エイリアンさまへの手紙 五條瑛 著 56−60
真偽は定かでないが、巨人軍監督就任を打診されているという噂の原辰徳氏への手紙 日向蓬 著 61−65
隣家の庭から張り出した小枝の苦情をいう手紙 森絵都 著 68−72
中元に近江牛の味噌漬けを届けてくれる、亡父の友人に、それが毎年、腐っているのだと思いきって教える手紙 姫野カオルコ 著 73−75
マンション管理人が住民に騒音を注意する手紙 酒井順子 著 76−79
友人に貸した一万円を返してもらうための手紙 有栖川有栖 著 82−84
隣の人にピアノの音がうるさいと言われた時のお詫びの手紙 近藤史恵 著 86−88
親しくしていただいている(と自分が思っている)編集者に宛てた、借金申し込みの手紙 角田光代 著 90−94
現住所もわからない漫画家の元妻へ、「子供に会わせてほしい」と伝える手紙 枡野浩一 著 95−104
デビュー前夜の自分へ送る手紙 伊藤たかみ 著 106−109
リストラされた友人を励ます手紙 大島真寿美 著 110−113
性転換手術を受けたいあなたへ モモコ 著 116−121
友人に離婚を知らせる手紙 佐藤正午 著 124−125
三十数年前、コーヒー屋を開くと言った先輩への手紙 又吉栄喜 著 126−129
本屋でオレの本を見つけて、「もしかして?」というメールを送ってきた、二十三年前の高校の部活の後輩への返事 素樹文生 著 130−135
旅立つ前に久しぶりにばったり会った昔の彼女への手紙 西田俊也 著 136−139
植物転換手術を受けることを決めた元彼女へ、思いとどまるよう説得する手紙 星野智幸 著 140−143
亡き友への手紙 北方謙三 著 146−149
亡き兄を送る手紙 歌野晶午 著 150−153
遠い日に逝った祖父へ 野中柊 著 154−158
天国の兄貴へ 江上剛 著 159−162
若かりし日は男前だったじいちゃんへの手紙 古処誠二 著 163−167
亡き父への手紙 小林紀晴 著 168−171
Hydrodamalis gigasとPinguinus impennis巨大人魚と太っちょバードへ 川端裕人 著 174−181
卒園する息子へ 松久淳 著 184−187
十三歳になった未来の孫へ、日記とともに託す手紙 豊島ミホ 著 188−192