サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

作品 著者 ページ
アジア共通金融資本市場構築の必要性 犬飼重仁 著 3-15
アジア通貨危機の原因と教訓 犬飼重仁 著 16-21
アジア債券市場構想への政策的イニシアティブ 宮地正人 著 22-25
チェンマイ・イニシアティブとABMI HyunSuk 著 26-38
国際協力銀行(JBIC)のアジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)に対する取組み 仲川聡 著 39-43
各種のインターナショナル(国際)債の定義と説明 犬飼重仁 著 44-46
オフショア市場についての補足 犬飼重仁 著 47-52
ユーロ債市場における規制環境の変貌 NIRA事務局 編 53-61
歴史的プロセスとしてのEU金融サービス行動計画 犬飼重仁 著 62-70
アジア域内国際債市場創設提言 犬飼重仁 著 73-85
アジアボンド発行市場へのロードマップ 犬飼重仁 著 86-89
アジア資本市場協議会(CMAA)設立構想 鈴木裕彦 著 90-93
アジア国際債市場創設に関する法制実務上の留意点 松本啓二 著 94-97
“Dual Core Asian International CSD”フレームワーク〈To Be Model〉と〈Can Be Model〉 吉田聡 著 98-103
共通通貨単位に関する若干の補足 曽野和明 著 104-116
2006年3月27日開催NIRA・ADB共同フォーラム「アジア共同国際債(アジアボンド)市場への展望」アンケート結果 NIRA事務局 編 117-118
ロードマップの到達目標-想定されるアジア域内国際債市場(自由証券市場)の要件及び特徴- 曽野和明 ほか著 119-121
アジア債券市場育成に関する韓国の観点 HyunSuk 著 125-142
韓国の債券市場-発行市場と流通市場- HyunSuk 著 143-154
アジア債券市場関連法制の課題 神田秀樹 著 155-159
クロス・ボーダー証券の法律実務における日本の法律事務所の経験-ユーロ・サムライ債、為替管理、準拠法等の視点から 松本啓二 著 160-181
日本法(会社法)準拠の外債の法律構成-わが国企業が国際債市場で外債を発行する場合の新しい考え方の提言- 犬飼重仁 著 182-202
保振機構を中心とした日本の証券決済制度の発展 NIRA事務局 編 203-211
解題:韓国提案のアジアセトル構想 NIRA事務局 編 212-253
アジア域内預託決済機構(AsiaSettle)の設立・運営案 HuhHang‐Jin 著 254-278
日系金融機関はグローバル化にどう対応すべきか 犬飼重仁 著 279-288
わが国資産管理機関のビジネスモデルに対する考察 NIRA研究会有志 編 289-301
あとがきに代えて 犬飼重仁 著 302-306