サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

栄養学 ランキング

栄養学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

食品の生理機能評価法 実験系とツールの新展開を目指して

食品の生理機能評価法 実験系とツールの新展開を目指して

  • 日本栄養・食糧学会(監修)/ 津田 孝範(責任編集)/ 堀尾 文彦(責任編集)/ 横越 英彦(責任編集)
作品 著者 ページ
食品の生理機能評価と研究・開発動向 津田孝範 著 1-5
腸管での糖質分解を模倣したアッセイ系の構築と利用 松井利郎 著 9-31
脂肪細胞の特性を生かした食品因子の生理機能評価 津田孝範 著 32-48
TRPV1を活性化する食品成分 渡辺達夫 著 49-67
視覚に関連する食品因子の検討 松本均 著 71-98
食品成分と脳機能の行動評価法 横越英彦 著 99-114
食品因子の機能評価におけるモデル動物の遺伝学的特性を生かした利用法 堀尾文彦 著 117-128
遺伝子機能に基づく疾患モデルマウスの開発 若菜茂晴 著 129-140
迅速・簡便測定を可能にするDNAチップの開発 木下健司 著 143-166
分子認識光固定化法を用いた抗体チップの開発 星野文彦 著 167-177
食品の生理機能評価の新展開と将来展望 大澤俊彦 著 178-192