サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

ヨーロッパ債務法の変遷

ヨーロッパ債務法の変遷 (学術選書 法律学編)

  • ペーター・シュレヒトリーム(編)/ 滝沢 昌彦(訳)/ 半田 吉信(訳)/ 笠井 修(訳)/ 石崎 泰雄(訳)/ 遠藤 研一郎(訳)/ 田中 志津子(訳)/ 舟橋 秀明(訳)/ 角田 光隆(訳)/ 藤原 正則(訳)
作品 著者 ページ
開会の言葉−ヨーロッパにおける債務法の変遷 ペーター・シュレヒトリーム 述 3−5
債務者の義務、契約障害および責任 マッティアス・シュトローメ 著 7−34
ウィーン売買法、ヨーロッパ契約法原則、ユニドロワ契約法原則、ガンドルフィー草案およびドイツ債務法現代化法における法的救済と解除清算モデル インゲボルグ・シュヴェンツァー 著 35−54
ドイツの新時効法−ヨーロッパのためのモデル ラインハルト・ツィンマーマン 著 55−92
消費用品売買指令とそのオーストリアおよびドイツにおける国内施行 ルドルフ・ヴェルザー 著 93−108
消費者法−一般私法−商法 ヨーゼフ・ドレクスル 著 109−164
担保行為−整理統合かそれとも多様化か? ウールリッヒ・ドロープニッヒ 著 165−178
契約外損害賠償責任に関するヨーロッパ基本原則への道 クリスチァン・フォン・バール 著 179−195
不当利得法の変遷 ペーター・シュレヒトリーム 著 197−212
ヨーロッパの統一不当利得法の動向 藤原正則 著 213−237
国際的(調和)手段の洗練:政策と鍵となる用語 クリスティーナ・ハルトマーク・ランバーク 著 239−254
議論の総括 トビアス・クック 著 255−272
ヨーロッパ民法草案   273−421