サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「倭国」と「倭王」との出現 山尾幸久 著 9−18
古代初期日朝関係史 小林敏男 著 19−26
倭王の劉宋遣使と文帝の北伐 前之園亮一 著 27−40
天皇関係系譜形成の諸段階 黒田達也 著 657−664
継体天皇の祖先について 渡里恒信 著 41−52
大王権力の諸形態 中田興吉 著 53−63
伊勢朝日郎の誅伐と宝塚古墳群 岡田登 著 65−76
益頭郡周辺の古代氏族 仁藤敦史 著 77−87
国造の国(クニ)再考 篠川賢 著 89−100
評司・国造とその執務構造 森公章 著 101−120
民官と部民制 森公章 著 121−133
上代「女帝」のマツリゴト 所功 著 135−163
書儀・書簡よりみた日唐古代官僚制の特質 古瀬奈津子 著 165−170
太政官制研究の課題 武光誠 著 171−174
二つの皇統意識 森田悌 著 175−179
藤原仲麻呂における維摩会 冨樫進 著 181−189
孝謙太上天皇・淳仁天皇の帝権分離について 木本好信 著 647−656
藤原真楯薨伝について 木本好信 著 639−646
古記と令釈 小林宏 著 191−204
日本最初の都城・藤原京−その誕生と構造 木下正史 著 205−218
藤原宮と平城宮の宮城十二門号 西本昌弘 著 219−229
宿禰と伴造 岡森福彦 著 231−251
那須国造碑の研究 森田悌 著 253−258
丹波大県と大化後国造 吉田清 著 259−274
筑紫大宰府の成立 狩野久 著 275−281
節度使とその所管国 松本政春 著 283−290
渤海国書にみる八世紀日本の対外認識 浜田久美子 著 291−307
朝賀儀と天皇元服・立太子 佐野真人 著 309−319
九・十世紀における式部省 田原光泰 著 321−331
外記局の停滞 曽我良成 著 333−339
平安時代中後期の里内裏空間 中町美香子 著 341−355
藤原忠実の住宅と儀式会場 飯淵康一 著 634−638
七月相撲節会の儀式と作法について 菅原嘉孝 著 357−361
『新撰姓氏録』における秦系氏族系譜伝承の成立 森山宣昭 著 363−373
安倍氏の出自に関する一考察 井出将人 著 375−382
石山寺増改築工事の財政と銭貨 栄原永遠男 著 606−632
平安期の貿易決済をめぐる陸奥と大宰府 渡邊誠 著 383−395
初期荘園をめぐる変革と展開 奥野義雄 著 397−420
東大寺領須加荘の所在にかかる考古学的考察 根津明義 著 421−429
越中国射水郡における東大寺領諸荘について 根津明義 著 431−435
一一世紀における荘園制の展開 西谷正浩 著 437−446
雑役免荘園の展開と院政期の荘園政策 守田逸人 著 447−452
律令国家東北経略と上野国 中村光一 著 453−462
古代官道研究の成果と課題 木本雅康 著 463−468
前近代における日本人の「エトニ」の形成 吉田昌彦 著 469−477
磐井郡の成立 渕原智幸 著 595−604
磐城郡大領の氏姓に関する一考察 木田浩 著 478−481
「古代の辺要国と四天王法」についての補論 三上喜孝 著 491−497
古代上野国の国府及び郡・郷に関する基礎的考察 川原秀夫 著 499−511
古代常陸国行方郡の郷について 久信田喜一 著 513−526
古代北陸道における「加賀郡【ボウ】示札」と歴史的環境 藤井一二 著 588−594
伊予地域における藤原純友伝承の系譜と特質 岡田利文 著 581−586
関口裕子氏の古代家族論の意義 義江明子 著 527−546
平安貴族の婚姻と家・生活 服藤早苗 著 547−553
平安貴族社会の邸宅伝領 野口孝子 著 572−580
相模国救急院に関する一考察 金山まど加 著 555−564
雑色ノート 繁田信一 著 565−571
古代の辺要国と四天王法 三上喜孝 著 483−489