サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 4−5
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著
自家と殺の件 国立療養所邑久光明園長 著 8−9
らい患者送致について 広島県衛生部長(予防課) 著 10−12
と畜場法の適用について 厚生省医務局国立療養所課長 著 13−14
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 15
大阪府衛生部宛投書   16
レプラ患者報告/癩患者妊娠について 大阪府□市巡査 著 17−18
らい患者についての投書並に警察署長よりの移牒送付について 大阪府□保健所長 著 19
患者の送致について(依頼) 三重県衛生部長 著 20
投書処理について 大阪府□保健所長 著 21
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 22
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 23
復命書〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 24−36
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 37
癩患者送致について(照会) 奈良県衛生部長 著 38−41
らい患者収容方依頼について 石川県衛生部長 著 42
らい患容疑者の聞込について 大阪府□地区警察署長 著 43
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課主事 著 44
癩患者について 大阪府衛生部広報課長 著 45
らい患者の入所について 京都府衛生部長 著 46
大阪府□市役所保健課宛投書   47
大阪府□保健処予防係□氏よりデンワ   47
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課主事 著 48
大阪府□保健処よりデンワ   49
逃走らい患者の送致について復命〈秘〉 神奈川県衛生部技師・嘱託 著 50−54
らい患者の入所について(依頼) 京都府衛生部長 著 55
癩病の疑いある患者について調査方依頼について 大阪府□保健所長 著 56
菊池医療刑務支所釈放者の収容について 厚生省医務局国立療養所課長 著 57−58
らい患者の入所勧奨について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 59−62
患者送致について 和歌山県衛生部長 著 63
邑久光明園消防団々則   64
らい患者等の外国人登録の取扱に関する件 奈良県総務部長 著 65−67
らい疑似患者聞込についての御通知 大阪市□保健所長 著 68
菊池医療刑務支所釈放者の収容について 厚生省医務局国立療養所課長 著 69
秩序維持に関する規定/表彰規定 邑久光明園 著 70
患者収容についてお願い 大阪府衛生部予防課 著 71
らい患者の入所について(依頼) 京都府衛生部長 著 72
癩判定について(照会) 大阪府□保健所長 著 73
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 74
癩患者調査依頼について 大阪府□保健所長 著 75
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 76
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 77
患者転園等について 国立療養所栗生楽泉園長 著 78
魚釣りのため個人舟使用承認方願出について 邑久光明園 著 79−80
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 81
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 82
らい患者収容方について 岐阜県衛生事務局長 著 83
癩患者発生について 大阪府□保健所長 著 83
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部予防課事務吏員 著 84
収容可否について 待労病院 著 85
患者発見の経路〈秘〉 大阪府 著 86
患者収容の件 邑久光明園事務分館 著 87
菊池医療刑務支所釈放者収容調   87
らい患者の入所願いについて 富山県知事 著 88
出漁違反についての処置 邑久光明園 著 89
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部公衆衛生課事務吏員 著 90−91
癩疑似患者の届出について 大阪市□保健所長 著 92
調査の件 大阪府□警察署 著 93
らい患者の療養所入所に関する勧誘について〈秘〉 奈良県衛生部公衆衛生課事務吏員 著 94
釈放予定者通報 熊本刑務所長 著 95−96
大阪府□保健所宛投書   97
らい患者の入所について(依頼)〈秘〉 京都府衛生部公衆衛生課長 著 98
診断書 大阪府医師 著 99
患者処置に付て報告 大阪大学医学部附属病院 著 100
らい患者の送致について 滋賀県厚生労働部長 著 101
伺〈秘〉 奈良県衛生部公衆衛生課事務吏員 著 102
患者処置に付て報告 大阪大学医学部附属病院皮科 著 103
大阪府□保健所宛投書   104
文書の移牒について 大阪府□警察署長 著 105−106
大阪府□保健所長宛投書   107
入所依頼 京都府衛生部技師 著 108−109
大阪府より送致 関沢桜士 著 110
入所希望者についてほか 京都府衛生部技師 著 111
癩の疑い 大阪府□保健所長 著 112
らい患者送致について 岐阜県衛生部長 著 113
らい患者送致について 岐阜県衛生部長 著 113
癩患者(疑)発見報告 大阪府□保健所長 著 114
患者送致通知 岡山県 著 114
らい容疑者の調査及び診察について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 115−119
患者入所について 大阪府衛生部予防課 著 120
釈放予定者通報 熊本刑務所長 著 121−122
らい患者送致について 滋賀県厚生労働部長 著 123
患者送致について 京都府衛生部技師 著 124
患者送致について 京都府公衆衛生課技師 著 125
らい患者収容について(依頼) 大阪府衛生部予防課 著 126
らい患者収容方依頼について 石川県厚生部長 著 127
らい患者収容方の依頼について 岐阜県衛生部長 著 128
患者入所について 岐阜県衛生部予防課 著 129
新患の入所について 京都府公衆衛生課技師 著 130−131
大阪府□市役所衛生課宛投書   132
らい患者送致について 岐阜県厚生部長 著 133
投書について(移送) 大阪市□保健所長 著 134
らい患者収容方の依頼について 岐阜県厚生部長 著 135
らい容疑者調査について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 136−143
らい患者の護送について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 144−152
らい容疑者発生について通報 神奈川県警本部保安課 著 153−159
らい患者調査について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 160−161
らいと疑わしいものゝ通告について 大阪府□保健所衛生課長 著 162
らいの噂さのある者について 大阪府□保健所長 著 163
投書の移牒について 大阪府□保健所長 著 164
らい患者について 大阪府□保健所長 著 165
らい患者の診察及び収容実施について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 166−167
レプラ患者の疑について(報告) 大阪府□保健所長 著 168
疑がわしき癩患者 大阪府 著 168
らい患者の検診実施について(復命)〈秘〉 神奈川県衛生部 著 169−175
らい患者調査について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 176−180
大阪府庁衛生部予防課宛投書二件 □町会町民 著 181
投書による患者疑似者の調査について 大阪市□保健所長 著 182
在宅らい患者の入所について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 183−184
らい患者の収容完了について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 185−189
らい患者の入所勧奨について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 190−191
らい病患者についての投書に御配慮を 大阪府□保健所長 著 192−193
大阪府□保健所公衆衛生係宛投書 □住人 著 194
らい患者よりの書簡について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 195−196
らい患者の退園について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 197
らい患者の外出について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 198
在宅患者の調査方依頼について 神奈川県衛生部予防課長 著 199
昭和35年度内届出患者調査及び昭和35年度末現在未収容患者調査について 神奈川県衛生部長 著 200−201
在宅らい患者の投薬について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 202−203
浮浪らい患者の調査及び措置について〈秘〉 神奈川県衛生部 著 204−205
ピートバンクものがたりについて 神奈川県衛生部 著 206−207
らい患者指導カードについて 厚生省公衆衛生局結核予防課長 著 208−209
らい患者の診断書供覧〈秘〉 神奈川県衛生部 著 210
らい患者現況調査について 国立療養所東北新生園長 著 211
らい予防事務について(伺) 神奈川県衛生部長 著 212−213
至急に御手配を 大阪府 著 214
大阪市衛生局予防課宛投書 悩める友 著 215
らい対策の大綱について   216−218
専門家の来訪を希望 大阪府 著 219
大阪府衛生部宛投書   219
在宅らい患者の一斉健康診断実施について(伺い)〈秘〉 神奈川県衛生部 著 220−221
らい患者の収容について復命〈秘〉 神奈川県衛生部嘱託 著 222−227
らい疑似症者の情報連絡 大阪府□保健所長 著 228
昭和38年度らい予防事務担当者会議について   229−257
在所患者数調について 多磨全生園 著 258−259
大阪府□保健所宛投書 □有志 著 260
入所患者及び軽快退所患者の調査について(回答) 多磨全生園 著 261−264
国立らい療養所在所患者数調について(回答) 多磨全生園 著 265−266
らい患者の収容について(伺い)〈秘〉 神奈川県衛生部 著 267−268
大阪市予防衛生課宛書簡   269−270
国立らい療養所在所患者数調について(回答) 多磨全生園 著 271−272
らい患者発生について(伺い)〈秘〉 神奈川県衛生部 著 273−274
復命書〈秘〉 神奈川県衛生部予防課非常勤嘱託 著 275
癩疑患者届出大阪府知事宛   276
各職場の業務及び服務要項 星塚敬愛園 著 277−282
妊娠及ビ産褥ト癩病トノ関係 光田健輔 著 283
癩病患者に対する処置に就て 光田健輔 著 284−288
癩ノ病理及ビ其療法 遠山郁三 著 289−291
日本ニ於ケル癩病 北里柴三郎 著 292−294
先天性潜伏癩ニ就テ 中条資俊 述 295−299
癩細胞ニ就テ 光田健輔 著 300
癩ノ胎内伝染ト直接遺伝ニ関スル所観 菅井竹吉 述 301−302
先天性癩ニ就テ 中条資俊 著 303
癩患者ノ精液ニ就テ 小林和三郎 著 304−308
単簡ナル輸精管切除術 光田健輔 ほか著 309
性の道徳 光田健輔 著 310
癩患者に行へる輸精管切除例に就いて 野島泰治 著 311
癩の遺伝説に対する批判 村田正太 著 312
癩患者に行へる輸精管切除例に就いて 野島泰治 著 313−317
癩の遺伝 青木大勇 著 318−320
癩ノ遺伝、殊ニ其特異性素質遺伝ニ就テ 青木大勇 著 321−326
癩病は遺伝するか 三宅驥一 著 327
癩と佝僂病性体質 小笠原登 著 328−329
癩遺伝説は全然学理上の根拠を持つて居ない 村田正太 著 330−332
輸精管切断術に就いて 榊原五百枝 著 333
「ワゼクトミー」二十周年 光田健輔 著 334−335
癩患者に施せる輸精管切除術に就いて 榊原五百枝 著 336−337
輸精管切除術に就いて 柳志鴻 著 338
癩患者の胎児に於ける癩菌の検索 宗内敏男 著 339
断種の手術 野島泰治 著 340−342
癩患者胎盤の病理細菌学的研究 稲葉俊雄 著 343−345
癩患者の断種手術に就いて 藤田敬吉 著 346−354
癩の遺伝 日戸修一 著 355−357
親子及同胞癩患者の観察 林芳信 著 358−360
第13回日本癩学会々況 桜井方策 著 361−362
癩の向病性と胎内伝染 林文雄 著 363
癩の胎内感染に就ての実験的研究 渡辺義政 ほか著 364
癩の体質論をめぐりて 桜井方策 著 365
妊娠及び産褥と癩病との関係 光田健輔 著 366−367
癩病理講習会講演 光田健輔 著 368−380
「ワゼクトミー」に就て 光田健輔 著 381−382
THIRTY−FIVE YEARS OF VASECTOMY KENSUKE MITSUDA 著 383−384
ワゼクトミーの経験 早田皓 著 385−386
日本のらい園に於けるワゼクトミーに就いて 野島泰治 ほか著 387