サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

収録作品一覧

はじめての質的研究法 事例から学ぶ 生涯発達編

はじめての質的研究法 事例から学ぶ 生涯発達編

  • 秋田 喜代美(監修)/ 能智 正博(監修)/ 遠藤 利彦(編)/ 坂上 裕子(編)
作品 著者 ページ
イントロダクション:「質的研究という思考法」に親しもう 遠藤利彦 著 1-43
発達研究におけるエスノグラフィ:社会的営みとしての発達を理解する方法 柴山真琴 著 46-73
発達研究におけるインタビューと語り分析:語りの構造から探る老いの意味づけ 野村晴夫 著 74-101
発達研究におけるケース・スタディ:歴史・理論・実践 伊藤匡 著 102-138
乳幼児期と質的研究:母子の葛藤的やりとりの観察 坂上裕子 著 140-160
研究者倫理について-乳幼児の発達研究の場合- 坂上裕子 著 161
幼児期と質的研究:自己主張行動の発達 鈴木亜由美 著 162-176
幼児期における質的研究のワンポイントアドバイス 鈴木亜由美 著 177
保育と質的研究:参加観察に基づく事例研究の進め方 石野秀明 著 178-202
フィールドエントリーについて 石野秀明 著 203
子どもの遊びと質的研究:子どもの遊びをみる「観察眼」を磨く 苅田知則 著 204-224
「観察に行く」=「野良仕事に行く」 苅田知則 著 225
可視的変形と質的研究:希少な疾患の心理学的研究に向けて 松本学 著 226-243
論文検討のための小研究会 松本学 著 244
青年期と質的研究:語り合い法で「らしさ」をとらえる 大倉得史 著 245-259
アプローチを選ぶにあたって 大倉得史 著 260
子育て期と質的研究:母親の経験をいかにとらえるか? 徳田治子 著 261-278
子育て期の母親が生きる“語りの文脈” 徳田治子 著 279
中年期と質的研究:転換期の意識に迫る 杉村和美 著 280-296
老年期と質的研究:高齢者は人生をどのように語るのか 山口智子 著 297-315
研究協力者との出会い:高齢者の主体性、人生を尊重する関わり 山口智子 著 316
死生の意味づけと質的研究 川島大輔 著 317-339
死の現場へのフィールドワークと質的研究 川島大輔 著 340