サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「未知生焉知死」再攷 柴田篤 著 3−22
第三の天人の分 近藤則之 著 23−49
李白の「清平調詞」と白居易の「長恨歌」 松浦崇 著 51−86
方干について 愛甲弘志 著 87−116
『白氏文集』茶詩序説 藤井良雄 著 117−133
善書宣講における勧善と娯楽 阿部泰記 著 135−154
亀井昭陽を魅了した清楽 中尾友香梨 著 155−183
論長崎唐人貿易中的茶文化交流 滕軍 著 185−206
穿越時空的經典 林琦 著 207−231
日中『中国文学史』の初期著作における「西学東漸」 竹村則行 著 235−255
「支那趣味」から「大東亜共栄」構想へ 武継平 著 257−276
矢原礼三郎と邵冠祥 与小田隆一 著 277−299
周作人文学における「雅」と「俗」 呉紅華 著 301−320
一九四〇年代雑誌『新東方』文芸欄の一考察 梁有紀 著 321−349
郭沫若「鄭成功」について 松岡純子 著 351−378
施蟄存と穆時英の文学における女性像 張静萱 著 379−396
黄遵憲的《朝鮮策略》与中日韓近代文化交流 劉雨珍 著 397−424
老舎と石揮 石井康一 著 427−442
たかがタイトルされどタイトル 倉橋幸彦 著 443−462
硬骨の文人 中裕史 著 463−481
文革期文学における集体創作の再検証 楠原俊代 著 483−510
流沙河「草木篇」批判始末 岩佐昌暲 著 511−538
中国同性愛小説の作家とその周辺 白水紀子 著 539−563
『人民文学』の復刊について 辻田正雄 著 565−589
牟森に関するノート 瀬戸宏 著 591−604
路遙の初期作品 安本実 著 605−627
母と娘の物語 新谷秀明 著 629−640
ポストモダニズム評論と「先鋒派」の文学史的位置づけ 森岡優紀 著 641−662
中国と日本との異文化理解 胡金定 著 663−671
「『第三代』その他」を読む 横地剛 著 675−703
劉大任『浮游群落』に見る六〇年代台湾青年の思想と行動 岡崎郁子 著 705−727
李喬『寒夜』と饒舌体の語り 三木直大 著 729−742
【ア】弦「大佐」について 松浦恆雄 著 743−756
黄霊芝文学雑感 松永正義 著 757−768
岡崎郁子著『黄霊芝物語』から考えたこと 澤井律之 著 769−778
The Vigil of a Nation論 合山究 著 781−812
一九四八年香港の『白毛女』公演 間ふさ子 著 813−836
文学作品に見る「スージー」と香港 池上貞子 著 837−860
聶華苓『桑青與桃紅』初版における政治関連部分の削除 島田順子 著 861−879
華文作家としての高行健 楊暁文 著 881−904
モンゴルの服飾文化 森川登美江 著 905−936
阪神地区における技術者層華僑ネットワーク一考 陳來幸 著 937−964
雲南省大理白族白語文字の創定とその普及問題の現在 甲斐勝二 著 967−988
東南方言における授与と受動 佐々木勲人 著 989−1005
ポライトネスの文法 張勤 著 1007−1024
「交渉」源流考 盧濤 著 1025−1046
魯迅「祝福」についてのノート 1 魯迅の民衆観から見る 中井政喜 著 1049−1066
魯迅と唐俟 谷行博 著 1067−1081
翻訳文体に顕れた厨川白村 工藤貴正 著 1083−1114
私も魯迅の遺物 山田敬三 著 1115−1136