サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
『夜の寝覚』における救済といやし 鈴木泰恵 著 7−13
傅のとのゝはゝうへのめひ也 辛島正雄 著 15−19
『夜の寝覚』女一の宮試論 赤迫照子 著 21−25
『夜の寝覚』第一部〈夢〉と〈夢のやう〉 加藤直志 著 27−33
『夜の寝覚』老関白の養子について 倉田実 著 35−40
『狭衣物語』論 岡田広 著 41−46
神宮文庫本『狭衣』翻刻 巻4−1 萩野敦子 著 47−58
神宮文庫本『狭衣』翻刻 巻4−2 萩野敦子 著 59−70
山井三位・藤原永頼の考察 川田康幸 著 71−92
大鏡「世継の翁」の笑い 森下純昭 著 93−98
『大鏡』作者の位置 3 五十嵐正子 著 99−105
東松本『大鏡』の擦り消し痕から 加藤静子 著 107−115
『大鏡』裏書分註本の性格 加藤静子 著 117−125
三条后【セイ】子の死に見る小一条家没落の構造 谷澤明子 著 127−135
『大鏡』「太政大臣公季」の表現機構 秋本宏徳 著 137−146
『大鏡』における禎子内親王 秋本宏徳 著 147−154
藤原朝成、怨霊説話の背景 神田邦彦 著 155−166
『大鏡』の「みな人しろしめしたる事」をめぐって 神田邦彦 著 167−184
尼と仏教 田中貴子 著 185−195
『日本霊異記』上巻第二縁と『任氏伝』 井黒佳穂子 著 197−207
行基説話伝承考 米山孝子 著 209−218
『今昔物語集』仏伝説話の一齣 鈴木治子 著 219−229
『今昔物語集』における「におい」 安田政彦 著 231−236
今昔物語集の形容動詞 村田菜穂子 著 237−241
『今昔物語集』における「オヂオソル」の文体的性格について 青木毅 著 243−248
今昔物語集の視点と文末形式 藤井俊博 著 249−255
未紹介本『今昔物語』(彦根城博物館所蔵)についての一考察 中根千絵 著 257−267
『參天台五臺山記』訳註稿 1 衣川強 著 269−285
『江談抄』壼切剣に関する一考察 中丸貴史 著 287−294
『蜻蛉日記』中巻における兼家の物忌記事 深澤瞳 著 295−306
『紫式部日記』寛弘五年年末の記述の方法 福家俊幸 著 307−313
『和泉式部日記』の表現構造 土方洋一 著 315−323
『更級日記』の構造 大久保弦 著 325−328
『更級日記』の猫 津田克巳 著 435−440
定家本更級日記の「月なう」 阿久澤忠 著 329−334
孝標女の出仕記事に関する一考察 高橋由記 著 335−342
『讃岐典侍日記』における天皇と摂関 中村成里 著 343−348
「草子」のなかの世界 土方洋一 著 349−356
『枕草子』のライバルは『史記』か? 小池清治 著 426−434
枕草子「風は」の段「黄なる木の葉どものほろほろとこぼれ落つる…」と和漢の伝統 中島和歌子 著 357−373
三巻本『枕草子』「市は」章段について 原由来恵 著 375−383
『枕草子』積善寺供養章段の構成 古瀬雅義 著 385−391
中関白家鎮魂譜(抄) 安藤靖治 著 393−400
清少納言の周防下り 古瀬雅義 著 401−407
研究主体とジェンダー 安田真一 著 409−417
備中国における玄賓生誕地伝説 原田信之 著 419−424