サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

社会のなかの刑事司法と犯罪者

社会のなかの刑事司法と犯罪者

  • 菊田 幸一(編)/ 西村 春夫(編)/ 宮澤 節生(編)
作品 著者 ページ
犯罪の社会構築主義的理解、刑事人民主義思想、現代版国家鎮護 西村春夫 著 3−22
実証主義の立場からみた犯罪と犯罪者 谷岡一郎 著 25−36
リスク社会論の立場からみた犯罪と犯罪者 竹村典良 著 37−46
全刑事司法システムの現代的構想 西村春夫 著 49−67
刑事司法システムの機能と評価 辰野文理 著 68−82
人々の意識と犯罪化・重罰化 横山実 著 83−102
司法制度改革と刑事司法 四宮啓 著 103−113
修復的司法のパラダイム 高橋則夫 著 114−124
応報か行動コントロールか 松村良之 著 125−138
企業の逸脱に対するコントロール 加藤直隆 著 139−149
被害者に対する刑事手続上の配慮 吉田敏雄 著 151−163
司法システム内外の非手続的被害者支援 冨田信穗 著 164−176
刑事司法システムと犯罪臨床 生島浩 著 177−186
警察組織の分析 坂元洋太郎 著 189−202
警察の立件裁量の問題性 荒川雅行 著 203−210
代用監獄・自白・供述調書 五十嵐二葉 著 211−232
これからの地域社会における警察の役割 小林寿一 著 233−243
日本の検察組織 David T.Johnson 著 247−261
起訴独占・裁量権・独立性 小田中聰樹 著 262−279
起訴猶予 岡田悦典 著 280−291
求刑 福井厚 著 292−303
刑事弁護の実態とそのあるべき姿 荒木伸怡 著 304−313
裁判所組織と刑事司法 馬場健一 著 319−329
刑事裁判における犯行動機の構築 土井隆義 著 330−341
刑事責任 増田豊 著 342−357
情状鑑定 上野正雄 著 358−368
量刑 城下裕二 著 369−379
「裁判員の参加する裁判」と上訴 光藤景皎 著 380−395
罰金刑と自由刑 守屋克彦 著 396−416
社会のなかの刑務所と刑務所社会のなかの人々 浜井浩一 著 419−439
受刑者処遇の新動向 菊田幸一 著 440−453
特定受刑者の処遇 安部哲夫 著 454−473
受刑者の権利保障 土井政和 著 474−490
刑務作業 王雲海 著 491−510
刑務所の開放化 藤本哲也 著 511−522
仮釈放と社会復帰 松本勝 著 523−534
社会内処遇の受容と拒否 菊田幸一 著 539−548
社会内処遇と保護司制度 安形静男 著 549−558
保護観察の展開 北澤信次 著 559−576
ポピュリズム刑事政策の到来と批判的立場への課題 宮澤節生 著 579−594