サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

世界の日本語教育 日本語教育論集 第7号(1997)

世界の日本語教育 日本語教育論集 第7号(1997)

  • 国際交流基金日本語国際センター(編集)
作品 著者 ページ
パロディのある日本語教育 青山友子 著 1−15
海外の日本語教育におけるリソースの活用 トムソン木下千尋 著 17−29
読解ストラテジーの使用と読解力との関係に関する調査研究 南之園博美 著 31−44
電話会話における談話管理 岡本能里子 著 45−60
日本語母語話者の会話における「情報伝達行動の持続」 李麗燕 著 61−75
日本人とフランス人日本語学習者の会話にみられる「修正」のストラテジー 猪崎保子 著 77−95
日本語学習者にみられる「断り」の表現 カノックワン ラオハブラナキット 著 97−112
日本語アクセントの習得とイントネーション 代田智恵子 著 113−135
日本語母語話者の「意味交渉」に非母語話者との接触経験が及ぼす影響 村上かおり 著 137−155
L2日本語学習者における「は」と「が」の習得 富田英夫 著 157−174
日本語の「〜て(くれ・ください)」に対応する中国語の文の特徴 李萍 著 175−186
On the Identical Function of Bangla and Japanese Substantive Verbs as an Aspectual Marker A.B.M.Razaul Karim Faquire 著 187−199
Hesitations(Discourse Markers)in Japanese NAGURAToshie 著 201−218
中間的複合動詞「きる」の意味用法の記述 李【キョン】洙 著 219−232
副詞「キット」と「カナラズ」のモダリティ階層 杉村泰 著 233−249
日本語の分裂文とウナギ文の形成について 陳訪澤 著 251−267
Pre‐Nominal NP‐no Modifiers in Japanese S.Ray MORI 著 269−291