サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

言語学と日本語教育 5

言語学と日本語教育 5

  • 南 雅彦(編)/ 岩崎 典子(ほか著)
作品 著者 ページ
「痛み」の擬態語をめぐる音象徴 岩崎典子 ほか著 1−17
形式名詞の機能 ジョンソン由紀 著 19−33
推量の助動詞ソウ、ミタイ、ダロウ、ラシイ、ヨウダの構造 リグス秀美 著 35−51
中国人日本語学習者のモダリティ習得過程に見られる中間言語 玉地瑞穂 著 53−71
助数詞「本」のカテゴリー化をめぐる一考察 濱野寛子 著 73−90
自然会話における疑問文の談話機能について 下谷麻記 著 91−107
「申し出」場面における待遇表現について 吉成祐子 著 109−122
接触場面における一日の会話の分析 大場美和子 著 123−139
インタビュー談話における常体の機能 ナズキアン フミコ 著 141−155
日本人女性の聞き手としての行動 宮崎幸江 著 157−174
日本語談話における「まあ」の役割と機能について 川田拓也 著 175−192
物語技法の発達 南雅彦 著 193−212
トピック連続性 中浜優子 著 213−229
日本語の談話における節のくりかえしとジェスチャーについて 渡辺文生 著 231−243
最適性理論から見た複合名詞のアクセント 稲葉生一郎 著 245−264
音韻論比較−規則か制約か 浅野真紀子 著 265−281