サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

医学の道 本間日臣の復活 リレーエッセイ

医学の道 本間日臣の復活 リレーエッセイ

  • 二宮 英温(編)/ 図書新聞(編)
作品 著者 ページ
本間日臣先生の復活 秋山洋 著 19−21
本間日臣先生と私の臨床 1・2 饗庭三代治 著 22−25
初代教授となられた先生から学んだこと 稲冨惠子 著 26−28
呆れ顔と、でれでれ顔 内田和仁 著 30−31
特別な感銘を与えてくれた戦争体験記 大田満夫 著 32−33
患者中心の医療を貫き通す 大田満夫 著 34−35
本間先生との出会い 大森安恵 著 36−37
何度読んでも万感胸に迫る「サザン・クロス」 大森安恵 著 38−39
本間日臣先生の臨床と日本の現状 岡田純 著 40−41
本間日臣先生の思い出 岡田信子 著 42−43
本間日臣先生への回想 1・2 岡野弘 著 44−47
本間日臣先生の人生と虎の門病院の伝統を思う 1・2 川畑雅照 著 48−51
夭折の予感の下で生きた青春 木佐森達夫 著 52−53
恩寵の時を生きて 木佐森達夫 著 54−55
決して寵児になってはいけないよ、と 工藤翔二 著 56−57
恩師本間日臣先生の思い出 工藤英俊 著 58−59
敬愛する先輩を偲ぶ 小坂樹徳 著 60−61
患者思いの老練な臨床医 斎木茂樹 著 62−63
一緒に仕事をさせて頂いた頃 斎木茂樹 著 64−65
私の本間日臣先生 酒井豊子 著 66−67
医師のもたらす幸運と不運 澤地久枝 著 68−69
「祈り」の人となられて 澤地久枝 著 70−71
宗教があり、愛があり、詩のある人 所澤綾子 著 72−73
患者さんをmaterialにしてはいけない 鈴木光子 著 74−75
崇高なる医師の魂 田中知雄 著 76−77
七〇年の時を越えるメッセージ 田中知雄 著 78−79
理想に燃焼した豊饒な人生 谷本普一 著 80−81
先生と引き合わせてくれたM.D.Altschuleの本 田村昌士 著 82−84
インターネットがなかった時代 田村尚亮 著 86−87
掌の皺 田村尚亮 著 88−89
呼吸器病学の大先輩として 蝶名林直彦 著 90−91
医学徒のレスポンス 永井達哉 著 92−93
患者中心の医療 中田紘一郎 著 94−95
『伝言』を朗読して 1・2 中村啓子 著 96−99
テニアン島によって結ばれた本間先生とのご縁 羽倉稜子 著 100−103
本間先生と私との個人的な御縁 橋場邦武 著 104−105
本書編纂の本間先生の御意図 橋場邦武 著 106−107
「人間−この中間者」生と死とのはざま 橋場邦武 著 108−109
偉大なる臨床医学者が残した「日々の研鑽の足跡」に学ぶ 羽生信義 著 110−112
医療の場では病人を、医学の場では病気を 羽生信義 著 112−113
親密な会話 土方弘克 著 114−115
無形の伝言 土方弘克 著 116−117
一呼吸内科医(父)の軌跡 本間栄 著 118−119
駅弁の底 前野秀夫 著 120−121
格好良すぎる紳士 前野秀夫 著 122−123
聴診器 三上理一郎 著 124−125
サルコイドーシス 三上理一郎 著 126−127
本間先生の愛読書から 溝川徳二 著 128−129
本間先生の「室生犀星解剖報告」 溝川徳二 著 130−131
医学と哲学を血肉とした高邁な精神 溝川祐樹 著 132−133
振り子 溝川祐樹 著 134−135
本間先生の隠し味 三輪敏 著 136−137
従軍記はウイルヒョウのスケッチ以上に正確に事物を描写した 三輪敏 著 138−139
「理と非とを弁別し得る」場所 宗近藤生 著 140−141
恩師本間先生への三〇余年に亙る尽きせぬ思慕と追憶 望月博之 著 142−143
本間先生“万代橋”を渡る 望月博之 著 144−145
ターミナル・ケア 山本貴士 著 146−147
本間先生と新潟 山本保 著 148−149
本間先生と生と死 山本保 著 150−151
偉大な先輩医師からの『伝言』を受けて 湯田匡美 著 152−153
『若い医学徒への伝言』を読んで 1・2 吉川由利子 著 154−157
偉大な先輩を失って 吉田清一 著 158−159
偉大なる先達 1・2 吉村邦彦 著 160−163
教授回診 鷲崎誠 著 164−165
サルコイドーシスのこと 鷲崎誠 著 166−167
『若い医学徒への伝言』抄 本間日臣 著 169−206