サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

ウイルス研究の現在と展望

ウイルス研究の現在と展望

  • 野本 明男(編集)/ 西山 幸廣(編集)
作品 著者 ページ
RNAウイルス研究の流れと展望 野本明男 著 1045−1049
DNAウイルス研究の流れと展望 西山幸廣 著 1050−1055
レトロウイルス研究の流れと展望 吉仲由之 著 1056−1062
ウイルスの構造生物学 福山恵一 著 1063−1068
バクテリオファージの構造生物学 金丸周司 著 1069−1074
イネ萎縮ウイルス粒子の立体構造と構造構築機構 中川敦史 著 1075−1081
抗SARS薬開発におけるウイルス蛋白質の立体構造予測 竹田‐志鷹真由子 著 1082−1087
麻疹ウイルスの細胞侵入と受容体 柳雄介 ほか著 1088−1094
C型肝炎ウイルスの細胞侵入機構 谷英樹 著 1095−1100
ヒトヘルペスウイルス6の宿主細胞への侵入機構 森康子 著 1101−1105
ヒトパピローマウイルスの遺伝子発現制御 神田忠仁 著 1106−1112
HHV−8感染における遺伝子発現とユビキチンシステムの制御 藤室雅弘 著 1113−1120
HIV転写調節機構とその治療制御の可能性 今井健一 著 1121−1127
ジシストロウイルスのRNA高次構造を介した蛋白質の合成開始 中島信彦 著 1128−1132
アイチウイルス複製機構の解析 佐々木潤 著 1133−1138
C型肝炎ウイルスの増殖制御機構 渡士幸一 著 1139−1143
インフルエンザウイルスの増殖とRNAポリメラーゼ 豊田哲也 著 1144−1148
トバモウイルスのゲノム複製機構 藤崎恒喜 ほか著 1149−1154
DNAウイルスゲノム複製と宿主DNA損傷応答 鶴見達也 著 1155−1160
HIVの増殖と細胞周期 増田道明 著 1161−1167
細胞核とRNAウイルス 朝長啓造 著 1168−1174
ヘルペスウイルスがコードするプロテインキナーゼ 川口寧 著 1175−1180
HIVの粒子形成と成熟機構 森川裕子 著 1181−1186
ウイルス感染に対するインターフェロン応答機構 成田亮 ほか著 1187−1193
センダイウイルス感染と宿主自然免疫 加藤篤 著 1194−1199
インフルエンザウイルスの増殖を制御する宿主因子 永田恭介 ほか著 1200−1206
HIV増殖を制御する宿主因子 鈴木陽一 著 1207−1213
レトロウイルスの核移行 間陽子 著 1214−1220
植物のウイルスに対する防御機構 増田税 著 1221−1226
HIV感染に対する宿主適応免疫 川田真幹 著 1227−1230
ポリオウイルスの神経トロピズム 小池智 著 1231−1236
インフルエンザウイルスの病原決定因子 八田正人 著 1237−1241
フィロウイルスの病原性と宿主域 高田礼人 著 1242−1247
植物ウイルスの全身感染とRNAサイレンシング 平井克之 ほか著 1248−1253
サイトメガロウイルス感染における神経病原性 筒井祥博 著 1254−1260
HIV−1の病原性とアクセサリー遺伝子 足立昭夫 ほか著 1261−1267
ウイルスエンベロープを利用したDDSの開発 金田安史 著 1268−1273
センダイウイルスベクターの開発と医療・バイオ分野への応用 飯田章博 著 1274−1280
アデノウイルスベクターの開発と応用 近藤小貴 ほか著 1281−1287
AAVベクターの開発と遺伝子治療への応用 小澤敬也 著 1288−1293
ヘルペスウイルスの特性とウイルスベクターへの応用 近藤一博 著 1294−1300