サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

質的心理学研究 第7号(2008) 特集バフチンの対話理論と質的研究

質的心理学研究 第7号(2008) 特集バフチンの対話理論と質的研究

  • 日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会(編集)
作品 著者 ページ
「ともに」「さまざまな」声をだす 桑野隆 著 6−20
多声テクスト間の生成的対話とネットワークモデル やまだようこ 著 21−42
単声的学習から始まる多声的な概念理解の発達 田島充士 著 43−59
語り部活動における語り手と聞き手との対話的関係 矢守克也 著 60−77
バフチンの対話理論と編集の思想 五十嵐茂 著 78−95
境界線上で生じる実践としての協働 松嶋秀明 著 96−115
不妊治療を経験した女性たちの語り 竹家一美 著 118−137
独我論的体験とは何か 渡辺恒夫 著 138−156
老年期にある浄土真宗僧侶のライフストーリーにみる死の意味づけ 川島大輔 著 157−180
未婚の若年女性の中絶経験 安田裕子 ほか著 181−203
トランスジェンダーを生きる当事者と家族 荘島幸子 著 204−224
情報の共有 戈木クレイグヒル滋子 ほか著 225−239
《書評特集》方法論としてのグラウンデッド・セオリー・アプローチ 戈木クレイグヒル滋子 ほか著 240−248