サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

近代短歌史の研究

近代短歌史の研究

  • 加藤 孝男(著)
作品 著者 ページ
花鳥風月の思想   3−17
和歌から短歌への転換点   18−28
近代国家と和歌   31−41
日露戦争と歌人   42−71
翼賛歌の水脈   72−87
『文壇照魔鏡』を読む   91−97
明治四十三年の時代状況と短歌   98−121
鉄幹・藤村の巴里   122−132
愁人与謝野寛   133−150
関東大震災の余波   151−167
窪田空穂論   171−187
悠久な和歌史観   188−192
明治短歌史の縮図としての『潮鳴』   193−199
「心の花」明治・大正の女性歌人たち   200−210
近代短歌における感情語   211−235
斎藤茂吉の近代短歌史観   236−252
プロレタリア歌人の伝統観   253−265
第二芸術論と「短歌雑誌八雲」   269−283
近藤芳美『埃吹く街』論   284−292
短歌アンソロジーの可能性   293−313
抵抗体としての斎藤茂吉   314−336
絶巓の美学へ   337−343
快楽主義者塚本邦雄   344−349
口語脈の現在   353−369
自然主義的命題をめぐって   370−381
レトリックの郷愁   382−399