サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

光市事件弁護団は何を立証したのか

光市事件弁護団は何を立証したのか

  • 光市事件弁護団(編著)
作品 著者 ページ
光市事件検察・裁判所の主張 安田好弘 述 6−22
被告人の供述は変わったのか 強姦と殺意 井上明彦 述 26−31
被告の供述と報道の落差 山崎吉男 述 31−37
少年の供述から何を読みとるか 足立修一 述 37−42
被害者の法医学鑑定 新谷桂 述 43−50
被害児に関する法医学鑑定 松井武 述 51−54
実験の結果なにが明らかになったか 新川登茂宣 述 54−60
検察の反論について 河井匡秀 述 60−70
犯罪心理鑑定と犯行の計画性 大河内秀明 述 71−75
少年被告の当日の行動について 村上満宏 述 75−81
殺害にいたる精神の軌跡 石塚伸一 述 81−86
少年事件としての側面から 岩井信 述 87−94
被告少年の受けていた虐待と事件への影響 本田兆司 述 94−99
精神鑑定によって何が明らかになったか 山田延廣 述 99−105
マスコミの伝えない被告少年の姿 岡田基志 述 105−111
司法の職責放棄が招いた弁護士バッシング 安田好弘 述 113−141