サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

DNA多型 Vol.16

DNA多型 Vol.16

  • 日本DNA多型学会(編)
作品 著者 ページ
ミトコンドリアゲノム病疾患モデルマウスの作製 林純一 述 1−6
ABO血液型遺伝子多型からわかること 沖浦達幸 著 7−12
インプリント遺伝子に見られる多型の応用 中屋敷徳 著 13−17
遊び心のDNA鑑定 梅津和夫 著 18−20
野生チンパンジー集団におけるY−STR多型 井上英治 著 21−24
ニホンウズラ主要組織適合性複合体(Mhc Coja)領域におけるハプロタイプ解析 鈴木進悟 著 25−28
DNAから日本産ルリクワガタ属の分化の過程を探る 永幡嘉之 著 29−31
ミトコンドリアDNA rRNAの部分塩基配列を用いた動物種の識別 三谷友亮 著 32−35
mtDNA−HV領域の増幅断片長の相違による人獣鑑別 2 フラグメントアナライザーを用いた動物種の推定 中村博明 著 36−39
MHC多型解析によるペンギン類6,500万年の進化の足跡 津田とみ 著 40−45
日本ネコとイヌのマイクロサテライトDNA多型における個体識別 八束翔 著 46−49
屋久島におけるタヌキのミトコンドリアDNA多型分析 高田雄三 著 50−54
アナグマ・タヌキのため糞からのDNA情報を利用した種判定および個体識別 松木吏弓 著 55−59
カンキツゲノム情報の解析とDNAマーカー開発への利用 清水徳朗 著 60−64
RLGS法を用いたコンニャク品種識別共優性マーカーの開発 野口友嗣 著 65−71
RAPD法を利用した温室メロン‘アールス・フェボリット’の系統分類 前島慎一郎 著 72−76
北朝鮮及びその周辺国のまつたけ(Tricholoma matsutake)の遺伝的多型に関する調査 竹元賢治 著 77−81
レトロトランスポゾンDNAマーカーを用いたアズキ品種の識別 山下裕樹 著 82−87
SSRマーカーによるニホングリの品種識別技術の開発 山本俊哉 著 88−90
ニホングリ果実からのDNA抽出法とDNA鑑定技術の開発 寺上伸吾 著 91−94
オウトウ加工品へのSSRマーカーによる品種識別技術の適用 高品善 著 95−98
RLGS法を用いたソルガムDNA多型の検出 奥泉久人 著 99−102
DNAマーカー型一覧表に関する各種計算を自動的に行うソフトウエアMarkerToolKitの開発 藤井浩 著 103−107
イオンビーム育種により育成した秋輪ギク「今神」の品種識別 白尾吏 著 108−110
韓国系および日本在来の辛トウガラシの品種判別におけるSSRマーカーの利用 古川真 著 111−114
SSRマーカーによるニホンスモモ,ウメ,アンズの雑種個体のDNA解析 津國達朗 著 115−118
イチゴ品種「とちおとめ」および「とちひめ」識別用プライマーセットの開発 田崎公久 著 119−128
ISSR(Inter‐Simple Sequence Repeat)‐PCR法を利用して開発したアコヤガイの新規DNAマーカーの構造解析 正岡哲治 著 129−134
DNA分析によって推測されたスケトウダラの集団構造 柳本卓 著 135−139
マイクロサテライト多型による有害赤潮藻Cochlodinium polykrikoidesの個体群構造解析 西谷豪 著 140−144
DNA研究におけるサンプル誤同定の危険と証拠標本の重要性 星野浩一 著 145−148
Cytb部分塩基配列を用いたムロアジ属6種の種判別 大原一郎 著 149−151
メタゲノム解析手法を用いた水域環境中の組換え微生物遺伝子相対量のモニタリング技術の開発 小林敬典 著 152−158
HLA−Bトリプレット抗原保有者の遺伝子構造解析とTCRレパートリー解析 太田正穂 著 159−162
Sec1‐FUT2‐Sec1ハイブリッドアリルの同定 副島美貴子 著 163−165
ミトコンドリアDNAに存在するC‐stretchに関する研究 田村明敬 著 166−169
アジア人のβグロビン遺伝子領域のDNA多型と3’ハプロタイプ及びフレームワークとの関連性 清水宏次 著 170−174
ヒ素の代謝に関与する遺伝的多型の探索 藤原純子 著 175−178
本態性高血圧症疾患に関連するDNA多型の同定と解析 近江俊徳 著 179−182
膀胱癌における尿中CA19−9値のオーダーメイド診断 長尾慶治 著 183−184
母体血漿中胎児freeDNAのサイズに関する検討 木村真智子 著 185−188
心筋梗塞の新規な感受性遺伝子としてのDNase Ⅰ遺伝子 藤原純子 著 189−193
不整脈死と診断された行政解剖例におけるKCNQ1遺伝子の解析 渡辺喬士 著 194−198
プライマー結合部位の一塩基置換変異がCYP2A6遺伝子の多型判定に影響を及ぼした例 渡辺洋子 著 199−202
心臓性突然死例のアンギオテンシン変換酵素(ACE)遺伝子多型の検索 水上創 著 203−206
心筋症の遺伝子解析 7 ミオシン結合蛋白C遺伝子の変異解析 村上千香子 著 207−209
リンパ腫の責任遺伝子座(Bomb1)におけるマイクロサテライトの不安定性 リチャード・カシンスキー 著 210−211
マウス腎の年齢依存性発現分子M−LPのヒトホモログの同定 飯田礼子 著 212−215
脱法ドラッグPMEA投与ラット脳におけるMAO−A及びCOMT mRNA発現の定量的検討 宮地章高 著 216−218
ホスホリパーゼを用いた微量精液混合膣液からの精子精製法 井之上弘幸 著 219−222
X−STRを用いた親子鑑定例 梅原敬弘 著 223−225
SRY遺伝子領域とX染色体上のこれと相同な塩基配列の同時増幅による新しい性別判定法 森川俊雄 著 226−229
混合試料におけるミトコンドリアDNAの検出限界の検討 第2報 大平寛 著 230−233
頭蓋骨からのSTR分析例 佐藤彌生 著 234−239
ホルマリン固定臓器におけるAmpFlSTR Identifiler Kitを用いたDNA型解析 田口真美 著 240−242
皮膚表面に存在するDNA量の個人差について 石河淳 著 243−245
遺伝子配列を利用した未知試料の種属識別 黒瀬奈緒子 著 246−249
融解APLP法 渡辺剛太郎 著 250−253
AmpFlSTR IdentifilerのPCR反応時間の短縮 塚田和彦 著 254−257
Y染色体16座位を用いたMiniY−STR multiplex system 浅村英樹 著 258−260
加工品に用いられる食肉由来の原材料と食肉のDNA鑑定 花森功仁子 著 261−265
江戸時代の遺跡から出土した脳試料についてのmtDNA分析 相馬玲子 著 266−269
損傷DNAの修復と多型検出について 鉄堅 著 270−273
ミニゲルを用いたMidi−6 STRシステムの型検査 熊谷礼子 著 274−278
Fast TaqMan法を用いた日本人におけるY−SNP解析 橋谷田真樹 著 279−281
オセアニアにおける遺伝子流動と自然選択に関するゲノムワイドSNP解析 木村亮介 著 282−286
縄文人に遺伝的地域差は存在するのか 安達登 著 287−290
X染色体上のSTRローカスの遺伝子頻度 堤博文 著 291−294
NOD2遺伝子内の機能欠損多型解析 中留真人 著 295−298
アジア人及び白人集団のABOアリール頻度の比較 西向弘明 著 299−302
全ゲノム配列による比較から見たマレーシア・クアラルンプール周辺に在住するマレー人のmtDNAの系統評価 丸山澄 著 303−307
16X−STR座位のmultiplex‐PCRによる検出と日本人における出現頻度 中村安孝 著 308−311
OCA2遺伝子のコドン481と615の多型の分布 湯浅勲 著 312−314
民間企業による個人遺伝情報保護の取組み 神山清文 著 315−317