サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

収録作品一覧

源氏物語と紫式部 研究の軌跡 研究史篇

源氏物語と紫式部 研究の軌跡 研究史篇

  • 紫式部顕彰会(編)/ 角田 文衞(監修)/ 片桐 洋一(監修)
作品 著者 ページ
島津久基 秋山虔 著 15−30
山脇毅 片桐洋一 著 31−46
池田亀鑑 伊井春樹 著 47−61
岡一男 村井利彦 著 63−78
阿部秋生 日向一雅 著 79−95
武田宗俊 斎藤正昭 著 97−112
玉上琢彌 増田繁夫 著 113−127
今井源衛 田坂憲二 著 129−144
清水好子 清水婦久子 著 145−160
石田穣二 濱橋顕一 著 161−176
益田勝実著「日知りの裔の物語−『源氏物語』の発端の構造−」 天野紀代子 著 178−185
藤井貞和著「「宿世遠かりけり」考」 森一郎 著 186−192
今西祐一郎著「寡産の思想−源氏物語試論−」 坂本信道 著 193−199
風巻景次郎著「源氏物語の成立に關する試論」 上下 堀淳一 著 200−205
高橋和夫著「二條院と六條院−源氏物語に於ける構想展開の過程について−」 松井健児 著 206−212
稲賀敬二著「螢兵部卿宮についての疑問−源氏物語の別話、巣守三位の周辺に及ぶ−」 妹尾好信 著 213−219
秋山虔著「紫上の初期について」 鈴木日出男 著 220−226
鈴木日出男著「『源氏物語』人物造型覚書」 高木和子 著 227−233
後藤祥子著「尚侍攷−朧月夜と玉鬘」 高橋照美 著 234−241
高田信敬著「前斎宮の入内−絵合箋註−」 岡本佳織 著 242−248
坂本共展著「土御門殿の人々の影響(二)−奏楽・任播磨守・住吉信仰−」 川島絹江 著 249−255
小西甚一著「苦の世界の人たち−『源氏物語』第二部の人物像−」 加納重文 著 256−263
日向一雅著「柏木物語の方法−第一部の物語の諸設定との対比を軸にして−」 今井久代 著 264−269
小町谷照彦著「「幻」の方法についての試論−和歌による作品論へのアプローチ−」 鈴木宏子 著 270−276
森一郎著「源氏物語の語りの表現構造−敬語法を視座として−」 陣野英則 著 277−283
吉岡曠著「源氏物語の遠近法」 永井和子 著 284−291
高橋亨著「源氏物語の心的遠近法」 安藤徹 著 292−299
渡辺実著「文章法から見た源氏物語−須磨・明石の巻の表現に即して−」 神谷かをる 著 300−310
根来司著「謙譲語から見た源氏物語の文章」 中川正美 著 311−318
山口仲美著「『源氏物語』の女性語」 上野辰義 著 319−328
角田文衞著「北山の『なにがし寺』」 小山利彦 著 329−337
山中裕著「源氏物語の準拠と構想」 浅尾広良 著 338−344
藤本勝義著「源氏物語の物忌−紫式部と陰陽道信仰−」 倉田実 著 345−351
藤原克己著「源氏物語と浄土教−宇治の八宮の死と臨終行儀をめぐって−」 中島和歌子 著 352−360
三角洋一著「源氏物語の仏教語」 藤原克己 著 361−366
田中隆昭著「北山と南岳−源氏物語若紫巻の仙境的世界−」 新間一美 著 367−374
新間一美著「源氏物語の結末について−長恨歌と李夫人と−」 山本登朗 著 375−382
片桐洋一著「もう一つの定家本『源氏物語』」 加藤昌嘉 著 383−389
池田利夫著「三条西家青表紙証本の問題点」 加藤洋介 著 390−397
田坂憲二著「『原中最秘抄』の基礎的考察」 岩坪健 著 398−402
伊井春樹著「細流抄から明星抄へ−能登送付本「源氏聞書」の周辺−」 吉森佳奈子 著 403−409
秋山光和著「源氏物語絵巻の情景選択法と源氏絵の伝統」 佐野みどり 著 410−415
田口榮一著「源氏絵屛風−中世・近世初期における源氏絵の系譜−」 河田昌之 著 416−423
南波浩著「紫式部の意識基体」 原田敦子 著 424−430
増田繁夫著「紫式部の女房生活」 中嶋朋恵 著 431−436
加納重文著「女房と女官−紫式部の身分−」 安藤重和 著 437−444
萩谷朴著「紫式部日記繪卷物の考察より日記本文の殘欠非殘欠説の批判並に日記歌原體の推測に及ぶ」 小谷野純一 著 445−451
山本利達著「一条院の結構」 藤本勝義 著 452−458
伊藤博著「紫式部集の諸問題−構成を軸に−」 山本淳子 著 459−465
工藤重矩著「紫式部集の和歌解釈−伝記資料として読む前に−」 滝川幸司 著 466−473