サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

定本久生十蘭全集 10

定本久生十蘭全集 10

  • 久生 十蘭(著)
作品 著者 ページ
野砲のワルツ   10−11
仁俠と勲章   12−15
世界夫人   16−19
曇後晴   20−23
絵入小説   24−27
悲劇供養   28−31
薔薇の騎士   32−35
地の塩   36−39
五十歳の役   39−43
頭の中の自動車   43−47
結婚前駆症   47−51
独逸語春秋記   51−55
幻の女王牌   55−59
外征始末   59−63
青痰   64−68
大将の刀   68−72
芥子粒夫人   72−76
金魚の黒焼   77−81
広告球の鳶   81−85
〈『シユピオ』お問合せ〉   86
冷水   87−88
〈『シユピオ』ハガキ回答〉   88−89
連作「キヤラコさん」に就て   89−90
商船護衛艦隊   90−91
海軍歩兵   91−101
酒保   102−106
作者の言葉   106
読者への言葉   107
クーパンの秋   108
猿の最後の一匹まで   109−111
兵隊三姿   111−114
作者の言葉   115
水谷準君に贈る   115−116
作者の言葉   116
空旅   117−118
作者のことば   119
日の丸   119−120
作者の言葉   121
身を固めるために   121
歌舞伎教室   122−129
時計と賞金   130
〈久生氏の意見〉   130−131
作者の言葉   132
作者のことば   132
〈作者の言葉『母子像』〉   133
馬琴のクイズ   133−135
あとがき   135−136
作者のことば   136−137
馬のやうに   137−138
夜の鶯   140−225
蜂雀   226−243
下北の漁夫   243−258
カシノ、マンドリニ、クヰンテツドに就て   260
東京への突入   261−262
東京還元   263
電車居住者   264−268
短評   268−269
悪魔   270−272
「紅苜蓿」以後   272−275
東京の春   275−277
南京玉の指輪   278−280
〈新聞雑報1〉   280−281
タバコの話   281−283
斧九太夫   284−285
植物園   286−287
〈新聞雑報2〉   288−289
〈新聞雑報3〉   289−290
〈新聞雑報4〉   291
〈新聞雑報5〉   292
〈新聞雑報6〉   293−294
〈新聞雑報7〉   294−295
〈新聞雑報8〉   296−298
〈新聞雑報9〉   298−299
〈新聞雑報10〉   299−300
〈新聞雑報11〉   300−301
〈新聞雑報12〉   301−302
函館十橋   303−306
生社第一回短歌会詠草   307
  307−311
昆布考   312−325
九郎兵衛の最後   325−332
恐ろしい時代   333
アヴオグルの夢   334−337
典雅なる自殺者   338−342
喜劇は終つたよ   343−345
ゐの・しか・てふ   346−349
さいかちの実   349−352
ぜじゆ・くり   352−354
素劇拝見   354−355
へんな島流し   356−357
胃下垂症と鯨   358−360
彼を殺したが…   360−362
喧嘩無常   362−364
鈴蘭の花   365−367
な泣きそ春の鳥   368−370
壁に耳あり   370−373
ぷらとにっく   373−375
オペラ大難脈   376−378
植物の半肯定論法   378−380
未だ見ぬ「築地」   381
やりきれぬ頭   382−383
千疋屋店頭   384−385
弱つた思ひ出   386
死顔のお化粧   386−388
味噌   389
エキストラその他   389−390
つまらぬ『狼』   390−391
歳晩祈念   391−394
函館景物記 4 元町界隈   395−396
〈新聞雑報13〉   396−397
〈新聞雑報14〉   398−399
〈新聞雑報15〉   400
〈新聞雑報16〉   401−402
〈新聞雑報17〉   403−404
〈新聞雑報18〉   405
蛇の卵   406−407
亡霊はTAXIに乗つて   408−417
骨牌遊びドミノ   417−434
秋霧   434−445
フランスの立待岬より   445
従軍日記   448−665