サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

ヨーロッパは書く

ヨーロッパは書く

  • ウルズラ・ケラー(編)/ イルマ・ラクーザ(編)/ 新本 史斉(訳)/ 吉岡 潤(訳)/ 若松 準(訳)/ フランツ・ヒンターエーダー=エムデ(訳)
作品 著者 ページ
ヨーロッパは書く ウルズラ・ケラー 著 9−31
さまざまな印象、休憩時間に交わされた言葉たち イルマ・ラクーザ 著 32−38
自己を革新する芸術 グヴュズベルグル・ベルグスソン 著 39−42
ヒーローとしての文学作品の主人公 アンドレイ・ビートフ 著 43−54
言語とテロ ハンス・マールテン・ファン・デン・ブリンク 著 55−64
ヨーロッパは僕の脳の形をしている ミルチャ・カルタレスク 著 65−73
トヴェルスカヤ通りの幼稚園教師 ステファン・フフィン 著 74−84
アイデンティティの同心円 アレシュ・デベリャク 著 85−101
周辺部からみたヨーロッパ ヨルン・ドンナー 著 102−111
ヨーロッパ? マリオ・フォルトゥナート 著 112−118
西洋の半分 エウヘニオ・フエンテス 著 119−125
現実逃避者のコメント イェンス・クリスチャン・グレンダール 著 126−134
ヨーロッパの恋人たち ドゥルス・グリューンバイン 著 135−145
クモの巣に織り込まれて ダニェラ・ホドロヴァー 著 146−153
私の散文と戯曲の中のヨーロッパ パノス・ヨアニデス 著 154−162
ヨーロッパ−一つの読み方 ミレラ・イヴァノヴァ 著 163−169
大きなポルトガルのように リディア・ジョルジェ 著 170−177
ヨーロッパは時間の中で書く ジェヴァド・カラハサン 著 178−187
「ローカルであること」と「ユニヴァーサルであること」の間で ファトス・ルボニャ 著 188−197
ヨーロッパ、あるいは記憶の街 アードルフ・ムシュク 著 198−206
文字の伝える体温で ペーテル・ナーダシュ 著 207−211
お客さんたちの顔 エミーネ・セウギ・オズダマル 著 212−223
テクストの中のヨーロッパ的なものについて ガイア・ポレン 著 224−234
たんなるお話し以上の ジャン・ルオー 著 235−240
私たちは恵まれている ローベルト・シンデル 著 241−256
おお、蜂蜜と血で汚れた子どもたちよ イヴァン・シュトゥルプカ 著 257−273
私の上に射す光 リヒャルト・スヴァルツ 著 274−279
拡大された自己意識を求めて ニコス・テメリス 著 280−287
インクの染みとしてのヨーロッパ エミール・トーデ 著 288−297
ヨーロッパの未来 コルム・トビーン 著 298−305
あなたは今アメリカ管理地区を離れようとしている ジャン=フィリップ・トゥッサン 著 306−311
ユーロヴィジョン大賞としてのヨーロッパ文学 ドゥブラヴカ・ウグレシッチ 著 312−322
ヨーロッパB ドラガン・ヴェリキッチ 著 323−330
リトアニアは今日のヨーロッパに何を与えうるか トマス・ヴェンツロヴァ 著 331−339
最後まで考えつくされていない考え マーラ・ザーリーテ 著 340−347