サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
古代日本の形成における暴力の問題についての覚書 若井敏明 著 9−14
女の戦の物語 小林茂文 著 15−25
継体祖先および息長氏始祖の系譜についての再考 黒田達也 著 660−666
『万葉集』の伝える壬申の乱の経緯 内藤磐 著 33−42
律令制成立期の王権と儀礼 佐竹昭 著 43−53
譲位宣命の基礎的考察 相磯達夫 著 55−68
古代日本の女帝と采女 渡部育子 著 69−76
光明皇太后の政治構想とその内訌 木本好信 著 77−82
喪葬令皇都条の再検討 稲田奈津子 著 83−90
律令陵墓制の特質について 石井輝義 著 91−109
内廐寮と勅旨牧の成立について 佐藤健太郎 著 111−119
大同年間の節会停廃および臨時宴・曲宴の増加に関する覚書(補論) 吉川美春 著 121−134
藤原道長の住宅と儀式会場 飯淵康一 著 655−659
諸節会の開催規模について 菅原嘉孝 著 135−141
平安中後期の仁王会と儀式空間 野田有紀子 著 143−150
平安前期における兵部省 中村光一 著 151−160
綸旨の成立 古瀬奈津子 著 161−175
大宰大弐・権帥について 久下裕利 著 177−186
「重任」と「遷任」 曽我良成 著 187−191
国務運営の諸相と受領郎等の成立 森公章 著 193−226
摂関・院政期における受領成功と貴族社会 佐古愛己 著 227−240
倭国における対外交渉の変遷について 川本芳昭 著 249−268
大宰府覚書 3 国宰・大宰とミコトモチ 亀井輝一郎 著 288−296
日本百済大寺の造営と東アジア 熊谷公男 著 643−654
古代の難波をめぐる国際交易ネットワーク 栄原永遠男 著 637−642
遣唐使の時期区分と大宝度の遣唐使 森公章 著 297−307
書儀と外交文書 廣瀬憲雄 著 309−319
漢詩文にみる弘仁六年の渤海使 浜田久美子 著 321−329
弘仁十二年の渤海使 浜田久美子 著 331−334
『小右記』所載「内蔵石女等申文」にみえる高麗の兵船について 石井正敏 著 335−359
大宰府の「唐坊」と地名の「トウボウ」 渡邊誠 著 361−368
大宰府覚書 亀井輝一郎 著 269−278
天皇号の成立年代 西野誠一 著 26−32
駒牽の貢上数と焼印に関する一考察 佐藤健太郎 著 241−247
大宰府覚書 2 吉備の総領と大宰 亀井輝一郎 著 279−287
天聖令を用いた大宝田令荒廃条の復原 服部一隆 著 369−377
古代日本における銀と銀銭 江草宣友 著 379−387
『播磨国風土記』にみえる鉄について 福島好和 著 389−397
賑給の実態をめぐる二、三の問題 舟尾好正 著 398−408
収納使の成立 坂内三彦 著 409−424
史料紹介伊勢光明寺旧蔵「掃守某畠地売券」 岡野友彦 著 425−429
東山道陸奥国柴田駅の所在について 芳賀寿幸 著 631−636
『延喜式』諸国駅伝馬条と近江の交通路 内田保之 著 625−630
青森県における防御性集落期の生業と課題 上 考古学的現状確認と仮説の建設的批判を中心に 佐藤智生 著 430−442
安倍氏の栅から平泉の居館へ 羽柴直人 著 618−624
ふたつの氏族系譜 関口功一 著 443−452
「東国六腹朝臣」をめぐって 関口功一 著 453−461
常陸国行方郡 森田悌 著 462−468
古代常陸国行方郡板来郷について 1 久信田喜一 著 469−480
文献からみた古代甲斐国都留郡の諸問題 大隅清陽 著 613−617
屋代遺跡群の官衙風建物群をどう捉えるか 宮島義和 著 481−496
古代のウチ地名への一試論 尾関章 著 607−612
近江国愛知郡内の秦系氏族について 森山宣昭 著 510−517
古代和泉地域と上毛野系氏族 中林隆之 著 518−528
古代越智氏の伝承と歴史意識 岡田利文 著 598−606
日本古代民衆史研究と菅原道真「寒早十首」 宮瀧交二 著 529−537
“子の物をぬすむ話”再考 義江明子 著 538−553
『落窪物語』にみる婚姻儀礼 服藤早苗 著 554−561
三日夜餅 服藤早苗 著 562−566
荘園公領下の村落における古老の存在形態をめぐって 奥野義雄 著 567−582
平安時代宮廷社会の〈土器〉 吉江崇 著 583−597
東大寺領荘園における領域的支配の確立 小野貴士 著 497−509