サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

看護学 ランキング

看護学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

作品 著者 ページ
なぜ、多様な働き方が必要なのか 小川忍 著 2−15
国の取り組み 本多則惠 著 16−24
民間企業の取り組み 脇坂明 著 25−32
看護労働環境の現状 金井Pak雅子 著 33−38
海外の動向 中島美津子 著 39−45
看護職の定着は病院活性化の要 望月智行 著 48−52
人材確保は病院運営の根幹的課題 夏川周介 著 53−58
変化する看護業務への対応 正木義博 著 59−62
働きやすさの演出で、患者の満足、経営面の満足を導き出せる 松本力 著 63−67
多様な働き方で、看護職を楽しく続けてほしい 福井トシ子 著 68−73
優しい人間関係と看護の面白さに焦点あてた環境づくり 柏木とき江 著 74−81
仕事のやりがいが感じられる組織づくり 勝原裕美子 著 82−88
多様な働き方を促進する施設へのヒアリング結果 廣瀬佐和子 著 89−96
職場風土、自己実現を支える教育体制がパートタイム看護職員などの多様な勤務形態促進の土台 谷田貝貞子 著 97−106
個人のライフスタイルを尊重した採用制度の導入 吉倉充子 著 107−114
看護職が働き続けられる職場環境の構築 和田千代子 著 115−123
多様な勤務形態といきいき働く人づくり組織づくり 上田順子 著 124−132
柔軟な雇用体制で7対1看護配置に対応 井出由美子 著 133−140
短時間正職員制度への取り組み 原田博子 著 141−148
短時間正職員制度の活用 山元友子 著 149−156
多様な勤務形態の促進には公平性のある処遇・待遇が必要 松月みどり 著 157−162
仕事と子育ての両立支援で多様な勤務形態を導入 石山良子 著 164−171
個別的でフレキシブルな対応による多様な勤務形態の自然な実現 池田五十鈴 著 172−179
急性期病院におけるワークシェアリング導入への取り組み 佐藤久美子 著 180−187
「選択的勤務体制」の導入と実際 富田昌代 著 188−194
育児支援機能の拡大などで多様な勤務形態を促進 谷口ひろ子 著 195−201
スタッフ同士の密なコミュニケーションが、多様な勤務形態促進の鍵 大久保清子 著 203−213
看護職確保対策と日本看護協会の広報活動 和田幸恵 ほか著 216−220