サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

言語学 ランキング

言語学のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

修辞論

修辞論

  • 近藤 信義(編)
作品 著者 ページ
修辞論小考 近藤信義 著 7−20
音喩と口語 古橋信孝 著 21−29
喩の遊び 藤井貞和 著 30−42
古代修辞のフォノロジー 山田直巳 著 43−58
乞食の修辞学 辰巳正明 著 59−73
魂・心・命 高野正美 著 74−86
「よし」型枕詞の生成と展開 廣岡義隆 著 87−101
〈みやび〉考 飯田勇 著 102−111
枕詞からみた人麻呂の詩法 西條勉 著 112−126
大伴家持の譬喩歌 村瀬憲夫 著 127−140
心もしのに 池田三枝子 著 141−154
万葉集巻十六の歌句とその可能性 森朝男 著 155−168
『歌経標式』の〈喩〉 多田一臣 著 169−183
『古事記』の音の神話から 猪股ときわ 著 184−199
島生み神話記述の古層と新層 工藤隆 著 200−216
如取若葦 三浦佑之 著 217−231
神功皇后と「如意珠」 保坂達雄 著 232−246
オモロ「ゑけ上がる三日月や」 島村幸一 著 247−262
「吉備津の釜」に現われた欲望の「かげ」と身体性 岡田袈裟男 著 263−272
あれ(荒れ・生れ) 斎藤英喜 著 275−281
いつ・いつく・ゆつ 吉田修作 著 282−288
いむ・いみ 上野誠 著 289−298
うつせみ・うつつ・うつら 梶川信行 著 299−307
うまし 大館真晴 著 308−313
うら 倉住薫 著 314−319
かなし 中野方子 著 320−326
きく・きこゆ 青木周平 著 327−334
くはし 清水章雄 著 335−341
さく・さかゆ 岡部隆志 著 342−348
さぶ 谷口雅博 著 349−356
さや・さやけし 真下厚 著 357−363
さわく・うぐつく 居駒永幸 著 364−371
しづく 月岡道晴 著 372−378
しめ 増田茂恭 著 379−385
すが・すがし 吉村誠 著 386−392
たる(足る・垂る) 高橋六二 著 393−399
にほふ 増井元 著 400−406
めづ 古舘綾子 著 407−413
ゆた・ゆたけし 針原孝之 著 414−419
をち・をつ 飯泉健司 著 420−427