サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
近藤重蔵論ノート 1 梅澤秀夫 著 7−18
『諸嗣宗脈紀』抄 宇都宮啓吾 著 19−27
「増賀上人行業記」について 千本英史 著 29−36
日秀上人を読む 永藤靖 著 37−43
日秀上人のおもかげ 神野富一 著 45−53
黄泉無著の『般若心経』の注釈書について 川口高風 著 55−64
松花堂昭乗年譜稿 下 山口恭子 著 65−74
宮本武蔵の『五輪書』について。 鈴木久仁夫 著 576−584
『広益俗説弁』と周辺書 湯浅佳子 著 75−82
〈翻刻〉山田維則『蘭学辧』 大橋敦夫 著 83−87
江島為信『古今軍理問答』と『太平記評判秘伝理尽鈔』 奥井康方 著 89−96
京極壱岐守(高澄のち高通)の書状 2 松本昭雄 著 97−107
京極壱岐守(高澄のち高通)の書状 3 松本昭雄 著 109−119
山岡浚明の学問論 須佐俊吾 著 121−134
『大和名所図会』考 藤川玲満 著 135−140
松沢老泉著『品物名数抄』について 三保忠夫 著 141−148
近世後期上方語における“ちやつた”について 増井典夫 著 570−574
「四書字引」とその周辺 関場武 著 552−568
翻刻『童蒙詩式』 伊藤善隆 著 149−155
津阪東陽『杜律詳解』訳注稿 6 二宮俊博 著 157−173
大沼枕山詩における「貧窮」について 鷲原知良 著 175−180
三条西実条の詠草二種(翻刻) 高梨素子 著 181−188
鍋島直郷五十賀集『松壽編』 井上敏幸 著 189−197
「芳洲詠草(卷五)」翻刻 石川一 著 199−210
似雲と西行と弘川寺 脇谷英勝 著 211−221
『名家拾葉集』の成立 三村晃功 著 223−236
大阪市立大学学術情報総合センター蔵『名家拾葉集』 三村晃功 著 237−258
小沢蘆庵収集「写本家集」(百家集)の伝本について 曽根誠一 著 259−270
小沢芦庵と織田信憑 清水勝 著 271−285
江戸派の和歌 田中康二 著 287−304
『道歌心の策』小考 小野恭靖 著 305−315
(翻刻)近藤芳樹著『寄居歌談』巻二 承前 斎木泰孝 著 317−330
哀傷歌としての「思ひきや」歌 中村幸弘 著 331−334
西鶴俳諧の「小説」的趣向 中嶋隆 著 335−340
芭蕉発句叢考 深沢眞二 著 341−347
芭蕉俳諧の朦朧たる景色の表現 上 曹元春 著 349−362
芭蕉偽簡考 田中善信 著 363−368
『猿蓑』夏発句考 1 佐藤勝明 著 369−374
もう一つの心の世界 松原秀江 著 375−389
芭蕉の「山寺」の句他 櫻井武次郎 著 391−394
「荒海や佐渡によこたふ天河」の詩想 稲垣安伸 著 395−403
太白堂と石河積翠 松尾真知子 著 405−412
芭蕉全集『俳諧玉言集』 杉田美登 著 544−550
今宵三十九の童部 楠元六男 著 413−418
「西院河原口号伝絵」二種 渡浩一 著 419−432
『天満宮利生記』翻刻と解題 田坂順子 著 433−438
板木師滝沢簑吉と内藤伝右衛門の求板本 稲岡勝 著 439−449
藤原伊清編『類題六家集』の成立 三村晃功 著 451−464
歌仙絵抄と女歌仙絵抄 藤田洋治 著 465−475
大山崎離宮八幡宮神官疋田芳春附句集『稽古附句』(翻刻と解題) 管宗次 著 477−483
『雨のあやめ』(陀鸞追善集) 小林孔 著 485−491
『魯竹文輯』解題と翻刻 深沢了子 著 493−519
桃印と次郎兵衛と「閉関之説」 稲垣安伸 著 521−529
『魚籃先生春遊記』の作品表現 壬生里巳 著 531−535
浮海藻 井上敏幸 著 537−543