サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
『紫式部日記』にみる『源氏物語』 宮崎莊平 著 9−28
紫式部の自然認識 小町谷照彦 著 29−46
切り拓かれるということ 小谷野純一 著 47−66
『紫式部日記』の構成と叙述 廣田收 著 67−85
『紫式部日記』の史的記憶 石坂妙子 著 87−105
『紫式部日記』の記述主体 土方洋一 著 107−122
『紫式部日記』の社会性 安藤徹 著 123−150
読まれることへの挑み 金井利浩 著 151−173
道長と紫式部 原田敦子 著 175−195
紫式部日記一面・断章 秋山虔 著 197−213
紫式部にとって「日記」とは何だったか 横井孝 著 215−234
『紫式部日記』の私性 渡辺久寿 著 235−251
『紫式部日記』の酒宴 吉井美弥子 著 253−266
『紫式部日記』の楽描写 植田恭代 著 267−284
『紫式部日記』里居の述懐と「…人」表現 倉田実 著 285−303
『紫式部日記』の「笑ふ」人々 鈴木裕子 著 305−324
藤原兼隆に関する一考察 高橋由記 著 325−344
紫式部日記の所謂消息文の執筆時期について 安藤重和 著 345−362
『紫式部日記』消息体の主張 山本淳子 著 363−385
『紫式部日記解』『紫式部日記釈』についての一考察 福家俊幸 著 387−409
紫式部日記と紫式部日記絵巻 川名淳子 著 411−439