サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
小笠原率兵上京再考 奈良勝司 著 7−25
維新の動乱と下館藩 上牧健二 著 26−34
明治初年の藩邸処分に関する基礎的研究 星野尚文 著 35−41
上杉齊憲復権運動と宮島誠一郎 友田昌宏 著 42−59
佐賀の乱と柳河 江島香 著 60−72
交詢社設立についての一考察 川崎勝 著 73−84
創刊年の『交詢雑誌』を読む 松崎欣一 著 85−114
交詢社と自由民権運動 福井淳 著 115−129
交詢社結成の社会的意義 中嶋久人 著 130−145
明治後期秋田県の文書管理制度の確立について 柴田知彰 著 146−165
明治二十五年の選挙干渉 太田健一 著 180−189
明治二十五年・選挙干渉事件における当選訴訟 末木孝典 著 190−207
日本帝国主義史研究の現段階 柳沢遊 著 619−629
「象徴天皇制」という言葉 冨永望 著 217−234
レッド・パージ研究の現状と課題 明神勲 著 610−618
改進党総裁・重光葵の戦後政治 小泉憲和 著 235−252
明治10年代群馬県勧業政策担当部署における部署改組の変遷、および構成員の活動についての一考察 富澤一弘 著 630−638
郡長深瀬和直と初期選挙 重岡伸泰 著 166−179
明治三〇年代群馬県勧業政策担当部署における組織及び構成員の変遷 江崎哲史 著 208−216
起立工商会社と政府融資 宮地英敏 著 601−609
明治初期山口県の地域財政の再編 矢野健太郎 著 253−264
幕末期大坂の中規模両替商による商人金融 石井寛治 著 587−600
産業革命期における三菱合資銀行部本店の営業実態 武田晴人 著 265−299
関東地方における「土地抵当貸付」の性格と態様 加藤幸三郎 著 578−586
戦前日本の金融システムは銀行中心であったか 寺西重郎 著 554−568
戦前における日本金融史の一断面 吉田賢一 著 545−553
初代伊藤忠兵衛と「伊藤外海組」小史 宇佐美英機 著 300−310
近江商人・初代伊藤忠兵衛のリスク管理と信仰の相克 小川功 著 311−321
近代における近江商人正野玄三家の雇用形態 上村雅洋 著 534−544
古河市兵衛の「東北」進出 田崎公司 著 322−330
富岡製糸場の経営実態とその影響力 今井幹夫 著 331−339
三井物産の有価証券貸借 麻島昭一 著 506−533
三菱合資会社の有価証券ポートフォリオ管理と投資収益率 岡崎哲二 著 340−349
明治初期における日本生糸の粗悪化と産地銘柄 井川克彦 著 483−493
片倉製糸の東日本における貨物自動車輸送 高梨健司 著 457−470
ラジオ産業における大量生産戦略の登場 平本厚 著 447−456
近代における岡山県の醬油醸造業の地域的構成 前田昌義 著 350−362
明治期北海道捕鯨業 鳥巣京一 著 363−380
日本における鉄道郵便の創始と発達 田原啓祐 著 439−446
“小農社会”における農業雇用労働 谷本雅之 著 417−426
町工場世界の起源 斎藤修 著 407−416
戦間期大阪の職工学校 沢井実 著 396−406
小銀行と工業化 堀内昭義 著 569−577
戦前期貿易商社兼松の帳簿組織 山地秀俊 著 494−505
明治初期生糸輸出における「外国送り荷」取引 井川克彦 著 471−482
山陽鉄道の開通と松永塩の販路拡大 落合功 著 432−438
都市における食糧流通機構の再編 山口由等 著 427−431
戦後改革期食糧供出制度下における個人割当表の分析1946〜1953 永江雅和 著 381−395