サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

裁判員制度と知る権利

裁判員制度と知る権利

  • 梓澤 和幸(編著)/ 田島 泰彦(編著)
作品 著者 ページ
裁判員制度と表現の自由 田島泰彦 著 7−29
裁判員制度とはどんなものか 菅野亮 著 30−38
刑事裁判の現状から裁判報道の意義を問い直す 坂井眞 著 39−55
裁判員選任過程についての問題点 大城聡 著 56−84
公判前整理手続きと知る権利 梓澤和幸 著 85−112
捜査段階の取材と報道 日隅一雄 著 113−138
弁護人の報道機関への関わり方について 飯田正剛 著 139−166
裁判員法と守秘義務 眞田範行 著 167−185
裁判員制度における犯罪被害者参加手続き 出口裕規 著 186−214
取材記者の立場から 瀬口晴義 著 215−242
裁判員制度について考えること 菅野亮 著 243−251
被疑者・被告人の適正手続きの保障について 渕野貴生 著 252−263
新しい刑事手続きは開かれているか   264−306