サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
英雄時代論と英雄時代論争 大平聡 著 8−19
ヒコ・スクネ・ワケと王権 中田興吉 著 20−29
ヤマト王権と出雲 田中嗣人 著 30−40
河内政権の成立と応神天皇 直木孝次郎 著 41−48
仁徳天皇記の構想 大久間喜一郎 著 49−57
四月・七月斎会の史的意義 古市晃 著 630−638
評制と交通制度 森公章 著 58−78
「緑野屯倉」に関する一考察 関口功一 著 79−87
「麻布(朝布)」と東国の調(覚書) 吉村武彦 著 88−90
カバネ「連」の成立について 篠川賢 著 91−103
物部氏の始祖伝承と石上麻呂 篠川賢 著 104−112
律令制下における氏姓制 中村友一 著 113−132
日本古代の王権構造 荒木敏夫 著 133−152
天平二十一年四月甲午宣命に見る聖武天皇の認識 吉川敏子 著 153−158
「恵美押勝の乱」再考 木本好信 著 159−164
大伴家持と平城京の政界 木本好信 著 622−629
大伴家持と越前・越中の在地社会 中村順昭 著 618−621
北宋天聖雑令に関する覚書 三上喜孝 著 165−178
奈良時代の天皇喪葬儀禮 稻田奈津子 著 179−185
律令国家転換期の王権と隼人政策 鈴木拓也 著 186−195
平安時代の王権 笹山晴生 著 611−617
桓武の皇統意識と氏の再編 仁藤敦史 著 196−209
大同、寛平両期における兵庫寮の再編について 中村光一 著 210−217
延喜兵庫式の成立 早川万年 著 218−228
嵯峨王権論 中林隆之 著 229−244
醍醐天皇の諱「維城」をめぐる臆説 遠藤慶太 著 245−250
摂関政治と内覧・一上 山本信吉 著 251−258
官宣旨考 森田悌 著 259−265
兼官留任の宣旨について 田原光泰 著 604−610
摂関期における官人昇叙の実態とその論理 佐々木恵介 著 266−302
女院について 久下裕利 著 303−312
院政と院号・天皇号 槇道雄 著 313−318
七月節について 吉川美春 著 319−333
天武朝の国際関係と国土防衛 上 田寺英治 著 334−338
天武朝の国際関係と国土防衛 下 田寺英治 著 339−342
藤原元利万侶と新羅の「通謀」 渡邊誠 著 343−351
無文銀銭試論 長戸満男 著 559−603
日本古代の都鄙間交易 中村太一 著 360−373
平安宮の衰微 上村和直 著 534−558
城栅と城司 熊谷公男 著 374−391
「香島・香取神子之社」と古代常陸の水運 久信田喜一 著 402−410
古代常陸国行方郡板来郷について 2 久信田喜一 著 411−421
下野国成生庄と開発 津野仁 著 531−533
小県郡西部の推定東山道沿いの古代寺院跡、官衙跡の考察 倉澤正幸 著 422−428
古代の可児 早川万年 著 429−432
「東大寺領越前国足羽郡道守村開田地図」の成立 奥野中彦 著 433−442
平安時代伊勢国朝明郡大矢智周辺の状況 山田雄司 著 526−530
伊勢湾交通からみた北伊勢の地域的特徴 栄原永遠男 著 519−525
古代葛城の地域分割 平林章仁 著 443−450
承和九年十二月十六日附広湍秋麻呂売地券について 荆木美行 著 451−461
行基設置の楊津院と河尻 西本昌弘 著 462−468
津田川を考える 植野加代子 著 469−474
「熟田津の石湯行宮」の所在について 白石成二 著 511−518
古代における「ダザイフ」の表記について 重松敏彦 著 475−482
衾覆儀の成立と変容 服藤早苗 著 483−490
平安貴族社会の祭列をめぐる社会的関係について 野田有紀子 著 491−500
平安時代の銭貨政策の変化 河野保博 著 352−359
古代史からみた寒河江荘の成立 三上喜孝 著 392−401
古代日本の隣保組織について 三上喜孝 著 501−510