サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

収録作品一覧

ブルターニュ死の伝承

ブルターニュ死の伝承

  • アナトール・ル=ブラース(著)/ 後平 澪子(訳)
作品 著者 ページ
死後の世界を知る神秘的な民族   12−17
キリスト教改宗後にも残ったケルト的伝統   18−25
ケルト民族の中で最も死に関心を示すブルトン人   25−32
死者と共に生きるブルトン人   32−39
本書はいかにつくられたか   39−53
1話 一人の死に、前ぶれが八つも起こった話   61−65
2話 「牛」の前ぶれ   65−70
3話 エンドウ豆のダンス   70−71
4話 「ピン」の前ぶれ   71−73
5話 扉の上の手   74−75
6話 「揺り籠」の前ぶれ   75−76
7話 「屍」の前ぶれ   76−81
8話 「生首」の前ぶれ   81−82
9話 「水に映った影」の前ぶれ   83−85
10話 「オール」の前ぶれ   85−90
11話 「池」の前ぶれ   90−93
12話 ジョゾン・ブリアンの「パイプ一服」   93−95
13話 「葬式」の前ぶれ   95−98
14話 「墓選び」の前ぶれ   98−100
15話 「結婚指輪」の前ぶれ   100−104
16話 死者の宝物   108−110
17話 潮の満ち干と命   110−114
18話 ジャン・カリウーの話   114−122
19話 死んだ司祭から臨終の聖体を授かった病人   122−124
20話 二匹の犬と女   125−127
21話 死者の荷車   131−132
22話 ギャブ・リュカスの体験   132−136
23話 ピエール・ル=リュンの見たもの   136−142
24話 鍛冶屋の話   142−146
25話 アンヌ女公と塩税   146−148
26誌 ペストを肩車した男   148−149
27話 死が食事に招かれた話   149−156
28話 アンクーの通り道   157−158
29話 塞がれた道   158−161
30話 新築の家を訪れたアンクー   161−162
31話 アンクーのバラード   162−164
32話 死んだふりをしてはいけない   166−169
33話 死を冗談の種にした者は、報いを受ける   169−173
34話 ベッドの下の小鉢   177−181
35話 蹄鉄づくりの話   181−184
36話 銃の話   184−190
37話 巡礼の報復   190−195
38話 魔女の船   196−198
39話 開いた窓   200−202
40話 魂が白ネズミになった話   202−210
41話 木の上の死者   210−212
42話 死んだ女の秘密   212−214
43話 魂が小蝿の姿になった話   214−217
44話 肉体と霊魂の別離   217−223
45話 ネヴェズの寺男の話   229−231
46話 傷んだ干し草の話   231−238
47話 神父さまのお通夜   238−241
49話 ロンのお通夜   241−245
49話 開いた扉   245−251
50話 空っぽの家   257−262
51話 知りたがり屋のイウエニック・ボローハ   262−264
52話 納骨所で一夜を明かした娘   264−271
53話 屍衣を縫った娘   272−278
54話 死んだ娘のコワフ   278−282
55話 マリー=ジャンヌの屍衣   282−291
56話 船長の指輪   291−296
57話 血だらけの手   296−298
58話 墓堀り人の話   298−302
59話 アグリッパは必ず家に戻ってくる   309−310
60話 プルギュッファンの司祭の話   310−312
61話 軽はずみな若い司祭の話   313−314
62話 タディク・コスの話   314−316
63話 ひどい母親   316−321
64話 身投げした娘の話   324−328
65話 死者の頭骸骨   328−331
66話 イアニック・アン・オド   331−332
67話 ジャン・ディグーの運   332−333
68話 入り江の五人の死者   334−338
69話 ゲルトラス(サン・ジルダ島)の海難事故   338−341
70話 「かわいいマチルド号」の話   341−346
71話 イスの町   348−351
72話 マリー・モルガン   351−352
73話 ケー・イスの庭   352−353
74話 ケー・イスの商人   354−355
75話 ケー・イスの老婆   355
76話 死者のペン・バス   360−362
77話 首を吊った男   363−371
78話 二人の友   379−385
79話 コアトニザンの野うさぎ   385−387
80話 母さん豚と七匹の黒子豚の話   387−388
81話 二本の老木   389−396
82話 石塚の下の霊魂   396−398
83話 死者たちのミサ   401−403
84話 真夜中の洗礼式   403−422
85話 マリー・シゴレルの参詣   426−429
86話 コレーの娘の話   432−434
87話 溺死者の叱責   435−436
88話 息子を想って泣きすぎた母親   436−441
89話 死んだ母親の話   444−447
90話 農夫とおかみさん   447−450
91話 鍬を担いだ男   450−452
92話 マリー=ジョブ・ケルゲヌーの話   452−464
93話 救いの石   464−469
94話 トゥルクの「おじいちゃん」の話   470−482
95話 糸紡ぎのおじいさん   482−485
96話 波が運んできた鏡   485−488
97話 止まった時計   488−490
98話 ジャン・カレの冒険   492−510
99話 死者の婚約者   513−519
100話 最初の夫の恨み   519−523
101話 夜叫ぶ者   523−525
102話 灯台の幽霊   525−530
103話 死者の悪口を言ってはいけない   530−531
104話 夜の洗濯女   532−535
105話 三人の女   535−540
106話 炎の鞭   540−543
107話 トロガデックの悪霊祓い   549−550
108話 赤姫さま   551−555
109話 ポン・レズ侯爵の話   555−557
110話 タディク・コスのお祓い   557−567
111話 赤い服の娘   567−575
112話 マリオン・デュ・ファウーエトの話   576
113話 トレギエの教会と悪魔   579−580
114話 グラウド・アー=スカンヴの話   581−584
115話 悪魔の馬   584−586
116話 悪魔の馬   587−590
117話 「金好きジャン」の話   590−597
118話 領収書を取りに行った男   597−602
119話 悪魔の花嫁   603−609
120話 地獄の舞踏   610−611
121話 二人の酔っ払い   614−615
122話 イアニックの旅   615−629
123話 びっこの少年と天使の義兄   630−636