サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

収録作品一覧

国語文字史の研究 11

国語文字史の研究 11

  • 国語文字史研究会(編)
作品 著者 ページ
瓜を「ふり」と書く仮名づかい 遠藤邦基 著 1−27
ことばを書く、声を記す 奥村悦三 著 29−50
文献の書写と表記と 今野真二 著 51−66
木簡・文書の文字使用に関する一考察 小谷博泰 著 67−84
常陸国風土記香島郡「処」字は「【シュク】」字か 瀬間正之 著 85−98
日本書紀の職官を表す博士・師について 柳玟和 著 99−118
日本書紀の「王」字考 朴美賢 著 119−134
和名類聚抄地名の「部」 蜂矢真郷 著 135−152
無窮会図書館蔵本『大般若経音義』における異体字表示の術語について 鳩野恵介 著 153−169
『広益字尽重宝記綱目』における複数書体掲出例について 内田宗一 著 171−187
片仮名文字体系の自立性獲得についての試論 深澤愛 著 189−205
“癌”にまつわる言葉とその推移 王敏東 著 207−222
『初心假名遣』索引 下 狩野理津子 著 223−243